2019/03/05

新月レター3/7


こんにちは、MOONSOAPの児玉です。

鳥の耳ってどこにあるか、どんな形をしているか、ご存知ですか?

私は3年前の夏、赤ちゃんスズメ「トウフ」が我が家に滞在した時、初めて知りました。

家族でラジオを聞いていると、トウフも耳を傾けているようでした。「ニンゲンの音楽はどうですか」と、トウフを撫でた時、耳を発見!くちばしの付け根から平行線を引くように指でなぞると、あったのです。

鳥の耳は、ニンゲンの耳と同じ形でした。

トウフは、近所の、角に豆腐屋がある交差点のアスファルトの上にいました。絶え絶えの息でなんとか動こうとしています。このままでは車に轢かれてしまいそう。周囲を見回しても、親鳥の姿はありませんでした。

家に連れ帰って様子を見ていると、トウフはぐったりしたままで、明日には死んでいるかも、という具合。その晩は、トウフが心細くないように、即席でつくった段ボールの巣箱に手を差し入れて過ごしました。

翌朝、なんとか命はつないでいました。数日経つと、口を開けてエサをほしがりました。

エサは、かみ砕いたアーモンドとマカダミアンナッツ、アワやヒエ。どれもすべて生。焼かれてなく、塩気のない、酵素があるものです。それを私が咀嚼してやりました。「それちょっと引いちゃうんですけど」と夫に言われながら…。

「虫はどうするの?トウフは、虫も食べるでしょ。」と夫。「この際だから、口移しであげたらいいじゃないか。ミールワームは買えばいいし。ほら、youtubeではみんなあげてるよ。」

虫は…。虫をあげたら喜ぶだろうけどな…。でも私は虫が苦手です。虫をトウフにあげなくても、おそらくナッツと穀物で大丈夫なはず…。

私の仮説で、トウフが死んでしまったらどうしよう。保護という名の虐待になったら…?トウフの腸の様子を知りたくて、フンを観察しました。ほかほかの白いフンが出た時は喜び、緑色の液体状のフンが出た時は、動物病院に診てもらうおうかと。

七日目には、すりつぶしたキャベツを試しにやったら、思いきり嫌がりました。「これは嫌い!」と足でぐいっと力強く私の指を遠ざけたのです。以来、口に入れてもらうのではなく、くちばしでつつくようになりました。「気をつけないと、何を口に入れられるか、分かったもんじゃないからね」とでも言うように。

それからはもう可愛くて。うたた寝している胸の上で寝たり、娘の後をぴょんぴょん跳ねながらついて歩いたり、PCに向かう夫の手の中に潜り込んだり、友人のやった赤い実をつついたり。「スズメって飼っちゃいけないけど、内緒ならいいよね」と家族全員が思いました。

ところが、十日を過ぎた辺りで、トウフの様子が変わりました。高い照明の所にいて「おいで」と呼んでもなかなか降りて来ません。窓の外をしばらくみつめて、見るからにつまらなそうです。

夫が「トウフはもう元気だよ。やっぱり翼があるんだから、空を自由に飛ばしてやろう。それに同じ言葉を喋る友達がいないなんてかわいそうだろ。放そう。」と、泣く娘に諭しました。

77日、七夕の朝。開け放った窓辺にとまったトウフは、一度目は行く気はないよと振り返り、こちらに戻ってきましたが、二度目は、青空に向かって元気に飛んで行きました。

今でも、スズメを見ると、トウフじゃないかな、と目が追ってしまいます。



Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents

1.マーケット情報 
2018年3月16日(土) 10:00~16:30 
東京 青山・国際連合大学前広場 ファーマーズマーケット
マーケット価格でご提供しています。ぜひお立ち寄りください!


2.製品・キャンペーン情報

3月中はオンラインで1万円以上お買上の方に「Easing Bath Tea」を差し上げます。赤ちゃんでも入っていただけるハーブ風呂です。ペパーミントやローズマリー、ラベンダーの爽やかな香り。

3.MOON LETTER

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 


新月のケア 

20193715分、新月。水瓶座の方向で、月が満ち始めます。新月から満月にかけては物事のスタートに最適。水瓶座は大空に羽ばたく鳥のような、自由な心の翼があります。このときは、新しい世界が、目前に開かれます。惑うことなく向かってください。(ユエ)

4.この時期のセルフケア

パフュームを纏う


同じ服でも、纏うパフュームを換えると、違う服を着ているよう。香りが身体の一部となり、新たな装いを醸すからでしょう。季節や年によって微妙にニュアンスが違う、天然の香料だけでつくられたパフューム。その人独自の香りが揺らぎます。合成香料のものとは違い、周囲にパフュームをつけているとは思われないのが良いところ。食事の邪魔にもなりません。肌にそっと寄り添い、日常にひそやかな楽しみを備えます。

 ビオパフューム『ブルーロータス』 

蓮は、泥水にありながら、自分を見失わずに、美しい花を咲かせます。蓮の花に、俗世からの解脱、悟りの象徴を見いだすのは、アーユルヴェーダや仏教などの東洋思想。その名前を冠したビオパフュームをつけると、静けさと安定感が備わります。なんだか、ざわざわして落ち着かなかったり、つい浮かれてしまいそうな時に良いかもしれません。個人的には、混み合う場所での買い物や、実家の集まりで従兄妹たちと久しぶりに会う時、学生時代の友人との飲みの席などにつけていきます。調子に乗って買い過ぎたり、はしゃぎすぎたり、飲み過ぎたりしないように、適度なセーブが効くお守りとなります。

ビオパフューム ブルーロータス ○スプレー ¥5,400 (税抜 ¥5,000) 内容量:30ml 全成分:植物由来エタノール、香料(下記参照)○ロールオン ¥1,900 (税抜 ¥1,759)  内容量:5ml 全成分:有機マカダミアナッツ油、ホホバ種子油、香料(下記参照)

トップ…蓮の花(ブルーロータス)、蓮の花(ピンクロータス)、月桂樹(ローレル)、タンジェリン、檸檬茅(レモングラス)、ライム、小荳蒄(カルダモン)、 檸檬(レモン)、蜜柑(マンダリンレッド)
ミドル…茉莉花(ジャスミンサンバック)、イランイラン(カナンガ)  ラスト …生姜(ジンジャー)

Page Top