ムーンソープ MOONSOAP

植物の力を活かしたコスメ「ムーンソープ」天然の香りを大切に、安心、安全なコスメを手仕事で仕上げます。

2018/12/19

満月レター12/23


こんにちは、MOONSOAPの児玉です。

パリの女性は街角で素敵なファッションの人を見かけると「あなた素敵ね、これはどこで手に入れたの?」と聞いて、自分で情報収集することを学生時代に雑誌で読みました。いつか私もそんなマダムになりたいなあと思っていました。

今朝、それが叶いました。

自宅から最寄りの駅までは、道幅の狭いアスファルトの道路を歩きます。その道路は、コイたちが泳ぐ川沿いの、舗装されていない道と直角に交わっています。武蔵野の自然が残る牧歌的な道です。その向こうから、猛禽類を腕にとめた女性が歩いてきました。

出勤途中だったので、いったん通りすぎましたが、好奇心から、アスファルトの道路にある橋の上を歩いている女性に話しかけました。

「あの、すみません、すみません!」と声をかけると、くるりと振り向く女性。「その子は鷹ですか?」と伺うと、彼女は微笑みながら、「そうです」と答えました。よく使い込まれた皮のグローブをはめています。「もしや鷹匠ですか」とたたみかけると、「違います~。好きで飼ってるんです」と破顔一笑。

好意的に応じてくださる女性に気を良くした私は、図々しくも質問攻めにしました。

「この子はいくつですか」「まだ赤ちゃんで3ヶ月です」…彼女の腕にとまっている鷹は、全く赤ちゃんには見えません。さすが猛禽類。生後三ヶ月で、もう精悍(せいかん)な若者です。モタモタしていると、飢えた他のものに食べられてしまいますから、のんびり赤ちゃんのままでいるわけにはいかないのでしょう。

「お名前は?」「トーマです」「…トーマ君…」もしや少女漫画の名作『トーマの心臓』から名付けたのでしょうか。確かに端正な風情ですが、どうしても鷹匠のイメージが抜けない私には、トーマというより「鷹千代」の方が似つかわしいように感じられます。

すると、トーマ君がきょときょとし始めました。私という見知らぬ人間に名前を呼ばれて気を悪くしたのかもしれません。「トーマ君は、こんな風にいきなり話しかけて大丈夫なんでしょうか?」「ああ、車通りに来て、ちょっと神経質になっているみたいです」
通りは、朝の通勤時で車の交通量が多くなっていました。「そうなんですか。ごめんなさい、突然話しかけちゃって」と離れると「また話しかけてください~」と終始にこやかだった彼女は、トーマ君を腕に、去っていきました。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア

Contents

1.マーケット情報 


2018年2月2日(土) 10:00~16:30 
東京 青山・国際連合大学前広場 ファーマーズマーケット


2.製品・キャンペーン情報


1、2月のキャンペーンとして1万円以上HPでお買上いただいた方へ「セラドン焼き ディッシュ」をプレゼントいたします。石けん置きとして、洗面所に上品な彩りをそえます。

3.MOON LETTER

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。



月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えします。ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

20181223249分、満月。双子座の方向で、月が欠け始めます。新月から満月にかけては、掃除や物事の整理、身体のデトックスに最適。また対人関係の心の整理がつきやすいときです。一緒にいると「心地良いなあ」と安心する人、「なんだか気づまり」と緊張する人、空気のごとく素でいられる人。感触は相手によってさまざまですね。好意的に思う相手、居心地の悪い相手。どちらも自分にとって必要です。野菜や果物と同じで、甘いばかりでは精神を養えず、愛や寛容さの広がりを妨げてしまいます。多少の苦味やえぐみは必須栄養素。周囲にある多様な人間関係に感謝を。(ユエ)

4.この時期のセルフケア(12/231/5

 冬には冬を 



一年で一番暗いこのとき。東京の日の出は645分過ぎ、日の入りは1630 分過ぎです。北欧フィンランド・ヘルシンキでは、日の出が930分少し前、日の入りが15時過ぎ。
そこから北極に近くなるほど日照時間は短くなります。北極圏に近いフィンランドの北部サンタクロースの村あたりでは、白夜と真逆の極夜、1分も日が昇らない日々が続きます。暗いからといって陰気にならないように、北欧の人たちは、冬をどうやって陽気に過ごそうかと工夫します。深い雪の夜のクリスマスのイルミネーションは、ほんとうにきれいです。

雪は、味気ない雑踏を美しいオブジェに変えながら、清めてくれる魔法使い。その魔法からサンタクロースやムーミンが生まれたのではないでしょうか。寒い時は寒い所に行き、冬を味わいつくすのもオツです。

 ワールドソープ 『マライカ』



とはいえ、気をつけないと寒さは心身をカラカラにこわばらせます。戸外が寒く、暗く、乾燥しているこのとき、お風呂という天国で温まりましょう。11種類あるMOONSOAPの石けんの中で、しっとりタイプNO.1、スワヒリ語で「天使」を意味する名の石けん「マライカ」は、マーブルの色合いにねっとりした触感。バスルームで天使が抱きしめてくれたら、こんな感じかも、と泡と共に想像もふくらみます。もちもちの泡を肌の上ですべらせると、心もしっとり。シナモンとジンジャーの美味しい香りを楽しんでいるうちに、肌の柔軟性も増していきます。頭から足の爪先まで、丸ごと「マライカ」に包まれて、冬の夜のバスタイムをたっぷり味わってください。

ワールドソープ『MALAIKA(マライカ』 ¥906- (税抜 ¥839) 標準重量:100g 全成分:米ぬか油(コメヌカ油)、パーム油、キャスター油(ヒマシ油)、ココナッツ油(ヤシ油)、水、水酸化Na、シナモン油、ローズマリー油、ジンジャー油、シナモンパウダー、ローズマリーエキス

2018/12/18

1、2月の1万円お買い物プレゼント



1,2月の1万円キャンペーンプレゼントはタイ工房近くで作られる伝統陶器のセラドン焼きのソープディッシュです。チェンマイの土と釉薬を使って製造される名産品です。かわいらしい月の形のディッシュはMOONSOAPのオリジナルです。詳細は製品ページで見られます。



セラドン焼き工房の事務所はこういった昔ながらのランナー建築です。



庭には季節ごとに咲く花も香っていて、鶏も歩き回っていました。



敷地内にあるカフェでセラドン焼き三昧のドリンクで休憩ができます。



チェンマイにあるスパやホテルのもてなしには、セラドン焼きのマグカップやお皿が良く使われます。

2018/12/05

新月レター12/7



こんにちは、MOONSOAPの児玉です。

師走ですね。いつもはのんびりしている先生もさすがに忙しい、というのが師走の語源だと思っていたのですが、年末にはお経を唱えてもらう家が多く、僧侶が走りまわっていたからなんだとか。商人がつけ飲みの精算を迫ったり、内所の豊かな家では晴れ着を用意したり。年に一度の帰省を心待ちにする奉公人もいたことでしょう。現代でも年の瀬の忙しさは変わりません。社内では、贈り物のキャンドルやバスボムの製造やラッピング、発送作業に追われています。

大人たちは、お歳暮の手配やお礼のやりとりを終えると、子どもたちへのお年玉を用意します。友人宅では、お年玉が子どもたちの一年のおこづかいの主な収入源。お年玉を楽しみにしています。小5の長男は、貯金箱からお金を出して、数えること自体が好き。年の始めにもらったお年玉を、楽しく数えられるくらいに年の瀬まで残しました。

つい先日、その長男が貯金箱からお金を出して数えていました。その横で、小3の次男は漢字のドリルをやっていたそうです。

「ママ、しんぱいのぱいってどうかくの?」と次男。「ほら、ドリルのここにあるでしょう」と母が答えると、次男はゆっくり大きな字で、「心配」と書きました。そこで母は気づきました。「ああ、心配って心を配るって書くんだなあ」と。

「あー分かった!ママがいつも心配しているのは、心を配っているからなんだ!じゃあ配った心を回収しまーす!」と言うと、次男はニコニコ。長男は、勘定に忙しく聞いていない様子でした。

ところがその後。「はい」と、長男が24円を母に手渡しました。「なにこれ?」と母。「9(こ)+9(こ)+6(ろ)で、24円だよ!」と長男。

その24円は、大事にジブロックにしまって「心」と書いてとってあるそうです。なにしろ心なものですから、捨てられませんね。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア

Contents

1.マーケット情報 

2018年2月2日(土) 10:00~16:30 東京 青山・国際連合大学前広場

2.製品・キャンペーン情報

 

11、12月のキャンペーンとして1万円以上HPでお買上いただいた方へ「アロマキャンドル ホットレモンジンジャー」をプレゼントいたします。早朝や夜のひとときのリラックスに。

3.MOON LETTER

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 

新月のケア 

月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えします。ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。
20181271621分、新月。蠍座の方向で、月が満ち始めます。新月から満月にかけては物事をスタートするのに最適。蠍座は生命の根源的なもの、物事の本質を司ります。このときは、自分の本音と向き合いましょう。私たちはたくさんの顔を持って生きています。仕事上の立場、家族での役割、ママ友との付き合い、幼なじみとの時間、習い事や趣味への没頭…。それぞれの状況にチューニングします。周囲と調和を図るためですが、このときは、自分自身の調律を。自分自身の本音に耳を傾けましょう。ぜひ瞑想を。(ユエ)

4.この時期のセルフケア
バスルームのキャンドル

寒いですね。お風呂でゆっくり温まりながら、キャンドルの灯をみつめませんか。マッチを擦ってキャンドルを灯し、照明を暗くします。灯がお湯に映ると、バスルームは別の時空へ。まばたきせずにじーっと見続けたり、片目ずつ閉じて右目と左目の見え方の違いを確かめたり、目を閉じて眉間の間の第三の目で見ようとしたり。マッチの火やキャンドルの灯は、心の奥底にまで届き、私たちを癒します。

ボタニカルカクテルキャンドル『カルーアミルク』


昼間のタフな時間は、朝晩のキャンドルが癒します。眠る前の灯は心地良い眠りを誘い、起きがけの灯は眠気を覚ますのです。このキャンドルの灯は、シナモンスティック、スライスしたオレンジ、珈琲豆の影と、甘く安らぐ香りを揺らめかせながら、不安や寂しさをやわらげ、明日への力を養います。ヨーロッパに伝わる古い魔女は、シナモン、オレンジの甘やかな香りで、宝物を得る魔法を使ったと言われます。蠍座の新月のとき、この灯をみつめながら、豊かな生活を願うのはいかがでしょう。

ボタニカルカクテルキャンドル『カルーアミルク』 ¥2,268 (税抜 ¥2,100) サイズ:本体 φ6.2×6cm/ 箱 7×7×7cm全成分:ソイワックス(大豆由来)、バニラ果実油、ベンゾイン(安息香)、シナモン油、アラビアコーヒーノキ葉/種子エキス、コーヒー豆、シナモン

Page Top