2020/02/07

満月レター2/9


こんにちは、MOONSOAPの児玉です。

母方の祖母は、蝦夷の奥地を開拓し、子どもたちへの教育とキリスト教普及につとめた家に嫁ぎました。洗礼名はマリアです。

その影響は、私ではなく妹に及びました。

妹は、中学生の頃、『塩狩峠』(*)を胸に、「修道女になりたい」とつぶやき、現在は心療内科のデイケアチームの一員として、人を癒す職業に就いています。

思春期の頃から音楽ならクラッシックかボサノバ、外食の濃い味は苦手で、お酒や珈琲、紅茶などの嗜好品にはさほど関心を示しません。

妹が作る「黒豆の甘煮」は私のリトマス紙です。「薄味だ」と感じれば、スイーツの食べすぎで口がおかしくなっている証拠。「おいしい」と思えば、内臓はまず健康です。

あれは私が25歳、妹が24歳のこと。

メーカーの広報をしていた私が、看護師で、保健婦の資格を取る勉強をしていた妹に、お願いしました。

「ねえ、看護婦の制服と、制帽を貸してくれない?広告の撮影に使うから一日だけ!」

すると、いつも冷静沈着、穏やかな妹が、いつになく激しい口調で答えました。

「お姉ちゃん。看護婦の制服は、とても厳粛なものなんだよ。戴帽式はろうそくの灯のなかで行われて、それはそれは厳かできれいなの。そこで人を癒すことを誓って、私たちはその道に就いているんです。看護師の制服は神聖なものなんだよ。それを、ふしだらな目的で使うなんて。私、前も友達に貸してって言われたんだけれど、絶対に貸さなかったし、お姉ちゃんにも貸さない!」

「ふしだら」なんて!

「ねえ、仕事だよ。宣伝に使うの!」
「商業目的なんて不埒(ふらち)です」
今度は、不埒ときた…。

いったい、妹と私の違いはどこから来たのでしょう。

祖母が永遠の眠りについている場所は、しんしん降る雪で閉ざされています。針葉樹林が、灰緑色の風で鎮魂歌をうたいます。

(*)『塩狩峠』(三浦綾子著/新潮社)…列車脱線転覆の危機を、宣教師が身を投げて回避させ多くの乗客の命を救う。北海道の塩狩峠の急勾配の上りで実際にあった鉄道事故をモチーフにした小説。キリスト教の愛を体現する宣教師のあり様が心を動かします。

Today's MENU
1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents
1.マーケット情報 
製品の香りや質感などをお試しにぜひいらしてください。マーケット価格にてお買い物できます♪

KITTEマルシェ @ KITTE前地下広場マルシェ
(東京駅からKITTE地下1階エントランスへ行く連絡通路にあります)
2月12日(水)11:0019:00
2月26日(水)11:0019:00


ファーマーズマーケット @ 東京青山国際連合大学前広場
3月8日(土)10:0016:00


2.製品・キャンペーン情報
キャンペーン

○1月~2月中に、HPにて1万円以上お買い上げの方に。呼吸を爽やかにするサポートオイル「Deep Breath」をプレゼント致します。

○ムーンポイント還元キャンペーン「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中(2020630日まで)は、HPでご購入の会員の方に、ムーンポイントを5%還元しています。次回のお買い物から1ポイント=1円としてご利用いただけます。

3.MOON LETTER 2/9-2/23
2020291633分、満月。感受性が豊かになり、表現力が研ぎ澄まされます。流行に惑うことなく、自分の体型やパーソナリティにフィットするものをみつけられそうです。お気に入りのセレクトショップや、気になる服があるブランドの路面店などに、敢えて足を運んでみませんか。厚着になりがちな季節に、身も心も軽くなります。(ユエ)

4.この時期のセルフケア2/9-2/23
生キャラメル…?
初めて生キャラメルを食べた時のあの感触。驚くほどやわらかくて、キャラメルの美味しさがふわああっと口の中に広がる。初めて手作りのコールドプロセス石けんを使った時の感触に似ています。ほかの石けんとは一味違う。香り高くオイルがなめらかに溶けだす石けんは、肌の細胞のすみずみにいきわたります。良質なオイルは、細胞の脂質部分を強め、修復し、肌のきめを整えます。石けんは、肌に美味しいご馳走なのです。

『ショコラデソープ』
バレンタインデーにはチョコレート。定番があると、プレゼント選びも楽ですね。でも、甘いチョコレートが苦手な人もいます。また身体を洗うものにこだわらず、乾燥肌を気にしている男性もいます。そのような方には、チョコレートの代わりにMOONSOAPの石けん7個が入ったセットのプレゼントがおすすめ。詰め合わせの石けんは、それぞれ香りも触感も個性豊か。石けん一つを泡立てて、頭皮から足の爪までまろやかに洗いながら、アロマ効果ものぞめます。

ショコラデソープ』標準重量:50g×7種 ¥3,300 (税抜 ¥3,000) 

2020/01/23

新月レター1/25



「ひょおおおおおお!」と、ジャンプ!

2階の窓から、雪の小山に着地!パフンっと粉雪が舞い上がりました。

北海道南部にある日高地方は、北海道の中では比較的雪が少ない温暖な土地です。冬になると通り道の除雪で、山頂2メートルに満たない雪の山脈が道の脇に連なります。

そこにはガリバーよろしく、ドサッと、上から落ちても大丈夫。春先の雪解け時期ではない限り、簡単に身体が抜けます。粉雪がうっすら積もっていると、羽毛のように軽やかなクッションとなり、とても気持ちが良いのです。(*1)

「本当だ!なまら楽しい!」紅潮した頬で、2階の窓からこちらを見ているアッキに叫びます。
「でしょ!ほら、どけて。今度は私が行くべさ」と、アッキは私のすぐ横に着地。

「ほら!あんたたちも!!」と、アッキと私が地上から叫ぶと、バレーボール部で朝練をやったメンバーが「キャー」とか「ワーッ」とか言いながら、次々とジャンプ。

学校の2階から地上までの高さは数メートル。そこから飛び降りるのはスリル満点です。制服のスカートの下にジャージを履いた冬仕様をいいことに、私たちは、屋内の階段でまた2階の窓まで行き、繰り返しジャンプしました。

…こんにちは。MOONSOAPの児玉です。

アッキから「昨日やったんだけど、2階の窓から飛び降りると、なまら気持ちいい」と言われ、「嘘だあ」と返すと、「いやホントだから。行こ」と手を引っ張られたのがその朝の始まりです。

朝礼前に玄関で騒いでいると、「こらああ。お前ら、何やってるんだ。職員室に来い!」と怒鳴り声。どこで聞きつけたのか、生活指導の「モヤイ先生」(*2)がやってきました。

…曰く、女の子がスカートで2階から飛び降りるなんて何事だ、そもそも学校の玄関でやるなんて風紀が乱れる、誰かケガをしたらどうするつもりだ、それくらいの自覚でバレーボールをやっているのか、エネルギーがあり余っているならもっと有意義なことをしろ、雪かきとかあるだろう、そんなことでちゃんと勉強しているのか、お前らはサルか、いいか、お前らの親に電話するから覚悟しろ!

なんでこんなことくらいで怒られなきゃならないのさ。モヤイの説教なんか、と軽く考えていると、それぞれ親にまで厳重注意がなされ、反省文まで書かされました。

帰宅すると、「あんた、はんかくさい(*3)んでないの。まだまだ子どもだねえ」と母。父には「お前は暇になったら2階から飛び降りるんだろ?」と後々までからかわれました。

(*1)北海道南部ではたいていの場合、除雪でできた小山をジャンプの着地先にしても問題ありません。ところが、東北地方、たとえば秋田県などで同じことをすると、水気を含んだ雪のために、身体を自力で抜くことができず、大変なことになります。
(*2)イースター島のモアイ像を「モヤイ像」と授業中に言い、またその風貌がモアイ像に似ているため、ついたあだ名です。ちなみに、渋谷駅にあるのはモヤイ像ですね。
(*3)北海道弁で、バカだねえ、マヌケだねえ、という意味。バカ!などと言い放つよりもやわらかく伝わります。

Today's MENU
1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents
1.マーケット情報 
東京駅のKITTEマルシェにも第2、4水曜日に出店します。製品を実際に香ったり、試しにぜひいらしてください。出店マーケット価格にてお買い物できます♪

ファーマーズマーケット @ 東京青山国際連合大学前広場
2月1日(土)10:0016:00

KITTEマルシェ @ KITTE前地下広場マルシェ
(東京駅からKITTE地下1階エントランスへ行く連絡通路にあります)
2月12日(水)11:0019:00
2月26日(水)11:0019:00

2.製品・キャンペーン情報
新発売
○メルティソープに液体シャンプー「ムーンブロッサム」が加わりました。髪の毛をしっとりやわらかに。顔にも頭皮にも優しいので安心。石けんシャンプーのイメージをくつがえす仕上がりです。


○フェイシャル・デコルデ専用の地中海産海綿スポンジ。石けん洗顔が楽しくなります♪優しいフィット感が肌を傷めず、古い角質を取り除きます。




○髪の毛をしっとり美しく仕上げるクロミツヘアパックに新しい香りロイヤルジャスミンが加わりました。
キャンペーン
○1月~2月中に、HPにて1万円以上お買い上げの方に。呼吸を爽やかにする
サポートオイル「Deep Breath」をプレゼント致します。
○ムーンポイント還元キャンペーン「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中(2020630日まで)は、HPでご購入の会員の方に、ムーンポイントを5%還元しています。次回のお買い物から1ポイント=1円としてご利用いただけます。

3.MOON LETTER (1/25-2/8)
2020125643分、今年初めての新月です。やるべきことをやれるとき。一つのことに集中する忍耐力をサポートする気運に満ちています。逆にいえば、「今やらなくていつやる!?」というときなのです。今年は秋頃まで、なにかを継続して鍛錬できます。そのスタートを切るのに最適なのが、このとき。学業、稽古など、長く持続して鍛錬することから得られることを始めてみましょう。(ユエ)

4.この時期のセルフケア1/111/24
ほっとする
ホットチョコレート、ホットカルピス、ホット甘酒、ホット珈琲、ホットワイン…。ホットなものでほっとする時期ですね。鉄瓶から、白い湯気がぽっぽっぽと出るのを眺めているのが好きです。お湯を沸かす時間というのは不思議なものですね。「早く湧かないかなあ」と待っていると長いことかかるのに、「ついでにこれをやろう」と片手間にやるとあっという間に吹きこぼれてしまいます。

『ビオパフューム オレンジサンタル』
外出の時に、香りのお伴はいかがでしょう。香りには好き嫌い」がありますが、オレンジが花開くこのパフュームは、広く親しまれます。「いわゆる香水」を苦手とするおじいちゃんや、小さな男の子にも受け入れやすいのです。軽やかに広がるオレンジとともに、リズムベースで響くのはサンダルウッドです。サンダルウッドは、その場にうまく調和しながら、自分を見失わない落ち着きを備えてくれるでしょう。

ビオパフューム オレンジサンタル』内容量:25ml \4,180(税抜き\3,800-) 全成分:植物由来エタノール、天然香料(トップノート/蜜柑(マンダリンレッド)、橙(ベルガモット)、ミドルノート/加密列(ローマンカモミール)、イングリッシュラベンダー、ブルガリアンラベンダー、ラストノート/ 白檀(サンダルウッド)、アミリス

2020/01/07

満月レター1/11

こんにちは、児玉です。

学生の時、カフェでアルバイトをしていました。店内で挽いた珈琲豆をネルドリップで淹れて、職人の手によるケーキと楽しむお店です。

メニューには「ダッチコーヒー」がありました。上質な珈琲を水で一滴、一滴、24時間以上かけて落とした水出し珈琲です。珈琲豆のかぐわしい香りを閉じ込めながら、珈琲独特の苦みを消し、やわらかですっきりしながらも芳醇な味わいが楽しめます。

ダッチコーヒーは、脚つきのリキュールグラスに注ぎ、ソーサーに載せてサービスします。グラスの底とソーサーを同時に親指で抑えて運ぶのですが、それがとても不安定で、運ぶには注意を要しました。

ある日曜日の15時頃。6名のお客様、全員がダッチコーヒーを注文なさいました。

店内は混み合い、どのスタッフも大忙し。私一人でそのテーブルに6つのダッチコーヒーを運ばなければなりません。素早く、的確に。一杯60cc900円のドリンクは決して安くはありません。

背筋を伸ばして、上品な微笑をたたえて…。店長の教えを心がけながら、トレイにダッチコーヒーを載せ、一つひとつをお出ししていると…。

バシャッ。

冷たいダッチコーヒーを、ジャケットを脱いだお客様の、真っ白なシャツの背中にこぼしてしまいました。

「も、申し訳ありませんっ」血の気が引きました。

店長にどれだけ叱られることか。粗相をすると、クリーニング代として5千円を包むのがルールでした。それでもご納得いただけない場合は、店長がご自宅まで行き、謝罪するのです。

すると「ああ、大丈夫だよ。ははは」と隣の席の男性が、ダッチコーヒーのしみがついた背中を見ながら言いました。「な、お前、なんともないだろ?」とも。ご当人は「あ?そうだな。いいよ。どうせ上着羽織るし」と。「そうだよ、平気だろ」と正面に座っている男性も言ってくれ、皆さんで「気にすることないよ」と、とりなしてくれたのです。

本来であれば「とんでもありません」と店長に事情を話してクリーニング代をお渡しし、平謝りするところです。しかし当時は、自分可愛さのあまり、すっかりそのお客様たちに甘えてしまいました。代わりのダッチコーヒーをお持ちするだけで終わらせてしまったのです。

いつまでも途切れない来客の対応をしているうちに、いつのまにか、その男性ばかり6名のお客様たちの姿はなくなっていました。

もう顔見知りもいないその店に、今でもたまに行きますが、苦みのないダッチコーヒーは、私にとって、いつでもほろ苦い味なのです。


Today's MENU
1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents
1.マーケット情報 
東京駅のKITTEマルシェにも第2、4水曜日に出店します。製品の香りや質感などをお試しにぜひいらしてください。出店マーケット価格にてお買い物できます♪

ファーマーズマーケット @ 東京青山国際連合大学前広場

1月18日(土)10:0016:00


KITTEマルシェ @ KITTE前地下広場マルシェ
(東京駅からKITTE地下1階エントランスへ行く連絡通路にあります)
1月22日(水)11:0019:00
2月12日(水)11:0019:00
2月26日(水)11:0019:00

2.製品・キャンペーン情報
新発売
○メルティソープに液体シャンプー「ムーンブロッサム」が加わりました。髪の毛をしっとりやわらかに。顔にも頭皮にも優しいので安心。石けんシャンプーのイメージをくつがえす仕上がりです。


○フェイシャル・デコルデ専用の地中海産海綿スポンジ。石けん洗顔が楽しくなります♪優しいフィット感が肌を傷めず、古い角質を取り除きます。





○髪の毛をしっとり美しく仕上げるクロミツヘアパックに新しい香りロイヤルジャスミンが加わりました。
キャンペーン
○1月~2月中に、HPにて1万円以上お買い上げの方に。呼吸を爽やかにする
サポートオイル「Deep Breath」をプレゼント致します。
○ムーンポイント還元キャンペーン「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中(2020630日まで)は、HPでご購入の会員の方に、ムーンポイントを5%還元しています。次回のお買い物から1ポイント=1円としてご利用いただけます。

3.MOON LETTER (1/11-1/24)
2020111421分、部分月食の満月です。今年は、集中して物事に取り組めます。まずは整理整頓を。モノを整理するうちに、心も整理され、取り組む課題が見えてきます。カバン、机、引き出し、洗面所の下、クローゼット…。忙しい日常で、つい乱雑になりがちな所を、一ヵ所でも、小さな範囲からでも、片付けましょう。年始めの整理整頓が、新しい生活動線を生み出します。(ユエ)

4.この時期のセルフケア1/111/24
静けさのある日常
耳を澄ますと、聞こえる静けさ。冬は静けさを連れてきます。寒さが動物の活動を鈍らせ、空気を透明にします。首都圏でも、富士山の美しい姿をあちこちから眺められるようになります。静けさを味わう贅沢が、冬の日常にはあります。なかでも、冬のバスタイムは最高ですね。冷えきった身体をお風呂で温めれば、心もほぐれてほうっとひと息。なにがあっても、お風呂にさえ入れば、大丈夫。今日の疲れを落とし、明日に向かう元気を養います。

入浴剤『アラベスク』
黒、赤、桃。3色のつぶつぶがリズミカルにボトリングされています。ヒマラヤ岩塩のブラック、レッド、ピンクが織りなす模様は、イスラム圏の懐(ふところ)深い文化が輩出した、幾何学文様・アラベスクのようです。目で楽しんだ後は、目を閉じて。バスソルトをキャップに入れて、鼻腔で香りを楽しんでください。精油たちの個性的な香りが次々と現れます。ヒマラヤ岩塩のブラックソルトは硫黄の香り。それを生かして、バランスの良いブレンドのアロマを生み出しました。香りに集中するうちに、心の奥底にある凝りもほぐれて溶けだします。

入浴剤『アラベスク』標準重量:350/5-11回分 \2,200(税抜き\2,000-) 全成分:海塩(ヒマラヤ岩塩:ブラック、レッド、ピンク)、レモン油、ライム油、シダーウッドバージニア油・アトラスシーダー樹皮油、ローズマリー油

2019/12/20

新月レター12/26


こんにちは、MOONSOAPの児玉です。

フルートグラス(*1)に、たっぷりと真っ白なミルク。その上に黒い珈琲が、5ミリのほどの厚さで、フタをかぶせるように載っている「オレグラッセ」。いったいどうやって作るんだろう。どうして混ざらずに分かれたままなのかな。

それが知りたく、また経済的な自立の一歩として、バイトをしたいと両親に申し出ました。

木と漆喰のインテリア、アールデコ調の家具。流れる音楽は、昼はクラッシック、夜はジャズ。その店は、石畳の街、横浜・元町商店街にあります。

冬の土曜日の午前、開店直後。掃除を済ませ、レジ金を用意し、ホールケーキをカットし、珈琲のブレンドを落とし…。すぐにでも店内60席余りが満席になってもよいように準備万端。

たいてい、すぐ大忙しになるのですが、時たま30分経っても、一人の客も来ないこともありました。そんな時は、シルバーやランプなどの真鍮を磨きます。この時間に、音楽を聴いたり、バイト仲間と話したりする余裕ができるのは、後々。

万事に慣れない初めの頃、飾っているガラスの花瓶を割ってしまいました。

ガシャーンと店内に響きわたる音と、散らばる透明な破片。「これを弁償しようと思ったら、何日ただ働きしなければいけないか、分かる?」と店長に叱られ、思わずこぼれる涙。

ぼやける視界を拭って、窓の外を見ると、雪が舞っていました。

元町商店街は、1867年慶応3年、居留地の外国人相手に商いが始まりました。長い歳月の異国との交流で洗練された街並みを、雪が清め、美しい陰影をほどこします。

背中に聞こえる音は、家族や友人の声ではない、お店のざわめき。独りここで働いているんだ、としみじみとした実感が広がりました。ここで逃げだしたくない。しっかりしなくちゃ。

そんな思いを繰り返しながら、しだいに仕事が楽しくなり、結局4年間、そのバイトを続けました。

オレグラッセは、まず、フルートグラスに、あらかじめガムシロップを混ぜた牛乳を注ぎます。真っ白な液体の上部、表面張力のなかに置くように、先が直角に曲がったバースプーン(*2)をそっと載せます。そこに、よく冷やしたダッチコーヒーをツーッと限りなく細く、注ぎ広げます。比重の違いが、黒い層と白い層を分けたままの状態にして、美しい珈琲カクテルが出来上がります。

(*1)泡が逃げないように、飲み口が狭く、細長い形をした、シャンパンやスパークリング用のグラス。
(*2)バーなどで使われる、枝が長く、すくう部分が細長く小さなスプーン。

Today's MENU
1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents
1.マーケット情報 
2019年1月18日(土)10:0016:00
ファーマーズマーケット @ 東京青山国際連合大学前広場
※マーケット価格にてお買い物できます♪

2.製品・キャンペーン情報
新発売
○フェイシャル・デコルデ専用の地中海産海綿スポンジ。石けん洗顔が楽しくなります♪優しいフィット感が肌を傷めず、古い角質を取り除きます。




○髪の毛をしっとり美しく仕上げるクロミツヘアパックに新しい香りロイヤルジャスミンが加わりました。
○同じ種類のワールドソープとヨギソープのお得な10個詰め合わせボックスをご用意しました。日常的に使っていただいている方、ご家族で使ってくださっている方へ。

キャンペーン
○1月~2月中に、HPにて1万円以上お買い上げの方に。呼吸を爽やかにするサポートオイル「Deep Breath」をプレゼント致します。12月31日までは、「Travel Bath Salt」を差し上げています。



○冬のギフトキャンペーンで、ボタニカルカクテルキャンドルが30%オフでお買い求めいただけます。数に限りがあります。

○ムーンポイント還元キャンペーン「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中(2020630日まで)は、HPでご購入の会員の方に、ムーンポイントを5%還元しています。次回のお買い物から1ポイント=1円としてご利用いただけます。

3.MOON LETTER12/26-1/10
20191226326分、新月。なにかが実現に向けて勢いの良いスタートを切ります。今、生きているなかで、何を実現させたいですか。また、何をやめたいでしょう。お正月直前に、新しいスタートを切るのに最適な新月がやってきます。知らずと自分に制約を加えていることを解き放って、新しい人生を生きるチャンスです。(ユエ)

4.この時期のセルフケア12/26-1/10
乾燥とアンチエイジングと美肌と
乾燥の気になる季節がやってきました。乾燥は、肌の老化を進めます。水分と油分でできている肌には、水分、油分、またはそのミックスを足してあげることです。ではどう保湿すれば自分の肌に良いのでしょう。年によって季節によって、体調によっても違いますから、保湿したらどんな具合か、自分のお肌の様子を見ながら決めましょう。良い睡眠はとれているか、食生活はこれでいいのか、デトックスが先かも…。試行錯誤を繰り返して美しいお肌をキープしてください。

『クインタプルヴェール レディローザ』

乾燥・アンチエイジング対策の、第四の解決策!といえそうなアイテムです。MOONSOAPとしてはクリームなのですが、いわゆる美容クリームになじんでいる方には、「これが?」と言われそう。マカデミア、カカオバター、シアバター、ミツロウ。これらは溶けだす温度が高く、同じ常温でも、極端にいえば夏は液体、冬は固体と形状を変えます。融解温度の低い、良質な脂質を肌に塗ると、肌を外界から守る防御壁の役割を担います。紫外線、化学物質など、目には見えないけれど確実に肌への刺激をとなるものから、肌をしっかりカバーします。

クインタプルヴェール『レディローサ』内容量:60ml 全成分:マカデミア種子油*、カカオ脂、シア脂*、 ミツロウ(天然) ダマスクス花油(ブルガリア産ダマスクスローズ) ブルガリアンラベンダー油、ローズゼラニウム油*は有機または野生・無農薬栽培

2019/12/18

1、2月の1万円以上プレゼント


空気が乾燥しています。お鼻の調子はいかがでしょうか。

副鼻腔内の調子を整え、鼻内部の粘液を取り去る作用のある精油と、呼吸器を清浄し、インフルエンザなどの感染症を予防する精油を調合して、サポートオイル「Deep Breath」を作りました

レモンマートルや和ハッカのスーッと広がる爽やかさに、モミの落ち着きのある樹木の香りが、頭をすっきりさせて、深い呼吸を誘います。

持ち歩きに便利なロールオンタイプ。容量が多いので、花粉症の季節にも、続けてお使いいただけます。大切な呼吸の通り道である鼻の環境を整えましょう。

※ラベルのブランド名「Molecule」は2012年から開発しているメディカルアロマシリーズです。



デトックス作用に優れた無農薬の白ゴマ油に溶かし込んだ精油成分は23%と高めです。粘膜に直接触れると刺激が強いので、以下の使用方法を良く読んでお使いください。

<使い方>

[鼻づまり改善に]

小鼻の周りにある「鼻通(びつう)」と「迎香(げいこう)」のツボや小鼻に、Deep Breathを、少量つけます。

顔の皮膚はとても薄く、敏感です。精油濃度が高いので、つけすぎないようにしてください。必ず初めに指にとってから、ひりひりしないか確認してからお使いください。

また、指や手の甲などにつけるか、ティッシュにつけて匂いを嗅いだり、ロールオンの蓋を開けて香りを嗅ぐだけでも効果があります。

小さいお子様や皮膚の弱い方には、この方法がおすすめです。

喉や胸のあたりに、肌刺激にならないことを確認(※)のうえ、少量、塗って鼻まで香らせることもできます。

[喉が痛いときに] 

肌に塗っても刺激にならないことを確認(※)して、喉や胸のあたりにロールオンを少量、塗ります。


[眠気をさます、軽い頭痛に] 
両方のこめかみにロールオンをくるくるとのせます。目に入らないように気をつけてください。

※肌の一か所にロールを押し付けてみて、赤くなったり、かゆくなったりしないか確認してください。
※もし肌刺激があるときは、乾いたタオルやティッシュ、または植物オイルで拭き取ってください。
※目に入らないようにお気をつけください。万が一目に入った場合は、30℃くらいに溶かしたギーを目の中に垂らしてふき取ることをお勧めします。
※鼻の粘膜やくちびるに触れないようにお気をつけください。


<それぞれの精油の作用> ※効能・効果には個人差があります
和ハッカ:
目が覚めるようなシャープできりりとしたメンソールの香り。中でも北海道北見産のものは、甘さと優しさがあります。眠気をふきとばしたり、頭痛緩和にも。消炎作用。インフルエンザ予防。

ラバンジン:
咳やインフルエンザで呼吸が苦しいときなど、粘液をすみやかに取り去り、呼吸を楽にしてくれると言われています。ラバンジンは、ラベンダーの仲間ですが、ラベンダーと比べると酢酸リナリルとリナロールなどのリラックス作用をもたらす成分が少なく、その代わりに殺菌、清浄効果のあるカンファーが含まれます。


レモンマートル:
くっきりしたレモンの香りが魅力的なアボリジニーのハーブです。レモンの香りであるシトラールの成分が90%以上含有。抗菌作用で、空気をきれいにします。インフルエンザ予防効果もあると言われています。

ヨーロッパモミ:
アメリカインディアンたちは、ファーニードルを薬として使っていました。空気をきれいにし、気管支炎・喘息など、呼吸器系のトラブルに有効です。また香りには気持ちを落ち着かせる効果があります。

ユーカリラジアータ:
鼻水や鼻づまりを解消する作用があります。風邪やインフルエンザ、花粉症など、鼻やのどのトラブルに優れた効果を発揮します。ユーカリラジアータは、一般的に多く使われるユーカリグロブロスよりも作用が緩和で、子どもにも優しいと言われ、香りも強すぎず、爽やかです。

<容量>8ml

<全成分>ゴマ油(太白ごま油)、ハッカ葉/茎油(和ハッカ)、ラバンデュラインテルメジア油(ラバンジン)、バクホウシアシトリオドラ葉油(レモンマートル)、ヨーロッパモミ葉油(ファーニードル)、ユーカリプツスラジアタ葉油(ユーカリラジアータ)

2019/12/09

満月レター 12/12



「お父さん!これ飲んでいって!!」
「嫌だって言ってるべや。そったらもん、飲めるか」
「いいから。牛乳と飲めば苦くないから」
「苦いって。じゃあお前が飲めばいいんでしょ」
「私は胃を取ったわけじゃないんだから、飲まなくていいんだわ」
「ほら、自分は飲まないからいいんだべ?それはね、人が飲むようなもんじゃないの」
「いいから、ほら!」

…こんにちは、MOONSOAPの児玉です。

小学校からの朝の日課は、幼なじみの家に寄ってから学校に行くこと。中学生になっても、やはり彼女を迎えに行きました。すると毎日のようにおじさんとおばさんが冒頭のようなやりとりをしていました。

一杯のお猪口は、鮮やかな黄色の液体で満たされています。

それをクイっと飲んだ後、顔いっぱいの渋面を広げ、おじさんは農作業に出かけます。が、「飲むのをつい忘れた」時があります。その「つい」が、見たところほぼ毎回。すかさずおばさんがそれをみつけて、冒頭のようなやりとりが毎朝、繰り広げられる訳で…。

「あれね、とんでもなく苦いのさ。だから父さんは嫌がっちゃって。でも母さんは、ガンの再発が怖いからって、朝と晩に飲ませるんだよね」と幼なじみ。「そんなに苦いの?」と言う私に、おばさんがそれを飲ませてくれました。

その液体は、脳天が突き抜けるくらい苦く、おじさんが嫌がるのがよくわかりました。

「これはね、シュコロの皮(*1)。それを煎じたのさ。そもそもガンに効く薬があるっていうから、おばさんね、ウタリの人(*2)に、山に連れて行ってもらって採ったんだ。でもね、一度行ったはずのそこの場所が、分からないのさ。なくなったからもう一回、自分だけで行こうとしてもダメなんだよね」とおばさん。

「なえち(*3)の親戚が、やっぱりガンになったからもらおうと思って、またウタリの人に聞いたんだけど、何を言っても断られて、手に入らないんだわ。おじさんには貴重な薬なんだよって言い聞かせてるんだけど、いくら良薬といっても苦いのには限度があるって、あの通りさ。毎朝、大騒ぎだもんね」とおばさんはため息。

その後。ガンで胃の3/4を切除したおじさんですが、再発もなく、いまだに健在です。術後数年は、一日に五度か六度に分けて食べていたのですが、術後数十年経った現在は、一日三食で皆と同じ量を食べても平気。北海道の山野を知り尽くしたアイヌの人たちの薬が効いたのかもしれません。

(1)シュコロの皮…地元で「シュコロ」と呼ばれる木の皮。山奥にあるそうですが、地元の人に尋ねると、「知らない」か「あれを取るのは大変だから云々」と煙に巻かれてしまいました。

(2)ウタリの人…アイヌの人のこと。「同胞、仲間、村の者」といった意味。ネットで調べると、アイヌの人が家族や仲間を呼ぶ時に使うとありますが、実際にはアイヌではないおばさんが、アイヌの人を指す時に使っていました。
(3)なえち…「ないち」の口語表現。内地、本州を示します。


Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents

1.マーケット情報 
12月8日(日)10:00~16:00
ファーマーズマーケット @ 東京青山国際連合大学前広場
※マーケット価格にてお買い物できます♪



2.製品・キャンペーン情報
○HPで1万円以上お買上の皆様には、身体を温める「3種のバスソルト」を差し上げています。

保湿とビューティーが詰まった「ビューティーモイストコフレ」とみずみずしい肌を保つ「フレッシュモイストコフレ」の2種類のギフトをご用意しております。

○冬のギフトシーズンキャンペーンで、ボタニカルカクテルキャンドル4種が30%オフでお買い求めいただけます。

○HPでのお買い物された方に、「ヘンプソープ ミニサイズ」を差し上げています。頭から足の先まで全身ひとつで洗える石けんを、ご旅行や銭湯のお共に。

○ムーンポイント還元キャンペーン「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中(2020630日まで)は、HPでご購入の会員の方に、ムーンポイントを5%還元しています。次回のお買い物から1ポイント=1円としてご利用いただけます。
                           
3.MOON LETTER12/12-12/25

201912121412分、満月。このときは、情報のデトックスを。他愛ない雑談、SNS、ネットやテレビ、本などからの情報は、知らずと自分の奥深くに浸透しています。いつのまにか、情報に振り回されて、自分の感性をないがしろにしてはいないでしょうか。五感を信頼して、食生活やスキンケアを行いましょう。(ユエ)

4.この時期のセルフケア
「スパイになる」
楽しいことも多いのですが、時には、心臓がきゅっと冷えてしまうような、つらい状況もあります。そんな時、「私はスパイなんだ」と思うようにしています。きっかけは、二十歳の頃に観た映画からヒントを得たのですが、そう考えると、結構乗り越えられるんです。上司からの苦言、仕事仲間との不協和音、競合からのひっぱり、後輩との意思疎通の難しさ。最初から甘い状況が当たり前だと思えば、悪いことばかりが目につきます。でもスパイだとしたら、悪い状況が当たり前。それを解決するために自分がいる、と歯を食いしばることができます。

『ボタニカルカクテルキャンドル マティーニ』
『007』のジェームス・ボンドは、莫大な金額を賭けたポーカーゲームの最中に、カクテル・マティーニについて、事細かな作り方をバーテンに指示しました。そのしつような指示が、勝負に集中したい、自分の命がかかっている勝負に臨む敵をいらだたせます。ジンとベルモットにオリーブを添えるカクテルは、きりっと辛口の大人の味。成熟した大人がきりっと気分を変えたい時に飲みたくなるカクテルです。これに着想を得たキャンドルの灯は、知恵を象徴するローレルの葉を揺らめかせながら、ピリッとスパイシーな香りを広げます。現在30%OFFセール中です。

『ボタニカルカクテルキャンドル マティーニ』キャンドル本体:φ6.2×6cm、箱:7×7×7cm 全成分:ソイワックス(大豆由来)、セイヨウネズ果実油(ジュニパー油)、チョウジ花油(クローブ油)、ジンジャー油、レモン油、ナツメグ油、ローレル油、ローレル葉

2019/11/24

新月レター11/27


こんにちは、児玉です。

娘が生まれる前、野良猫を迎えました。「リーラ」と名づけた猫は、警戒心が強く、迂闊に撫でようものなら、「シャー」と威嚇しました。が、数ヶ月も経つと、PCに向かう夫の膝に乗ったり、ヨガをする私に寄り添ったりするようになりました。

鰹節のお出汁、ゆでキャベツ、うずらの卵、ささ身、パルミジャーノチーズ、ツナ、なまり節、白身魚を焼いたの・煮たの、煮干し、たたみイワシ…。リーラがどんなものを好むか、興味津々で、ドライフードではないものを、彼女にあげました。

当初は本を片手に凝ったレシピに挑戦していたのですが、リーラは「これ嫌い!」となると徹底して食べないので、食材がムダになってしまいます。また好物でもその日の気分によって食べたり、食べなかったり。なので、少しだけ出して、リーラの様子をうかがいながらご飯をあげていました。朝晩、リーラにお給仕していたのです。

だからリーラのご飯は、私たちの後。これは私がリーラにお願いしたルールでした。

ところが、私たちが階下でご飯を食べ始めると、リーラが二階から降りてきます。そして「ニャアア(私にもご飯ちょうだい)」と食事中におねだり。その度に、「待ってね、リーラ」と私。そんなやりとりを幾度繰り返したことでしょう。

ある日、妹が遊びにやってきました。妹と夫と三人で食事を始めると、いつもの如くリーラが階下から降りてきました。
「ペルシャ猫?へえ。ヒマラヤンっていう種類なんだ。毛が長いね。尻尾がピンと立ってて目がブルーで、きれいな仔」と妹。
妹の賛辞に、リーラは誇らしげに胸をそらせ、いつもご飯を食べている所に座りました。
「うん、もう家族だよ。ね?リーラ。でもねえ。リーラのご飯は、私たちの後だよってお願いしてるのに、私たちが食べ始めるとこうして降りてきて、食べている間ずっと、あそこでジリジリ待って啼くの。落ち着いて食べられないから、やめてって言ってるのに、リーラはわかってくれないんだな」
「お姉ちゃんがいくらお願いしてもダメなんじゃない?猫なんだから。ニンゲンの言葉は通じないよ」
「そうかなあ」と相槌を打ちながらリーラに視線を向けると、彼女も私を見ていました。すると、「フンッ」と目を逸らし、ツカツカとこちらに来て、私のふくらはぎに身体をすり寄せて通り過ぎ、リビングの奥にあるソファで毛づくろいを始めました。
「もしかして、リーラちゃん、気を悪くしたのかな?」と、猫に言葉が通じないという自説をさっさと放り投げた妹が言いました。「みんなが食べてるんだから、お前も食べたいんだよな。そうだろ?リーラ。お前は躾が厳しいんだよ」と夫。
するとリーラは、夫のかがんだ背中にひょいと乗り、私に目もくれず、夫と二階に行ってしまいました。その日、リーラがご飯をねだることはありませんでした。

翌日からリーラは、私たちが食事を終えた頃、食器を片付ける音が聞こえると、二階から降りてくるようになりました。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents
1.マーケット情報 
12月8日(日)10:00~16:00
ファーマーズマーケット @ 東京青山国際連合大学前広場
※マーケット価格にてお買い物できます♪



2.製品・キャンペーン情報
○HPで1万円以上お買上の皆様には、身体を温める「3種のバスソルト」を差し上げています。
○冬のギフトシーズンキャンペーンで、ボタニカルカクテルキャンドル6種が30%オフでお買い求めいただけます。
○HPでのお買い物をされた方に、「ヘンプソープ ミニサイズ」を差し上げています。頭から足の先まで全身ひとつで洗える石けんを、ご旅行や銭湯のお共に。
○ムーンポイント還元キャンペーン
「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中(2020630日まで)は、HPでご購入の会員の方に、ムーンポイントを5%還元しています。次回のお買い物から1ポイント=1円としてご利用いただけます。

3.MOON LETTER11/2712/11
2019112706分、新月。自分の見えることがすべてになりがちな視野が広がります。当たり前すぎて感謝できなかったことに気づけるかもしれません。このときに、自分はこんなに恵まれているのだと実感できたら、月とうまく共鳴している証です。そういう実感が訪れなければ、なにかに気をとられて近視眼的になりすぎているのかも。さえざえとする冬の空気の中で深呼吸してください。(ユエ)

4.この時期のセルフケア11/2712/11
瞑想
朝、目覚ましのアラームでやっとの思いで起きて、ボーッとする間もなく、お弁当を作りながら、洗濯機を回して洗濯物を片付け、朝食の準備をし、食べながら今日の予定を話し、片付けながら家族を送り出し、自分も用意をして出かける。たった5分でも惜しい平日になかなか実行できないままでしたが、この冬こそ、朝の瞑想を始めるつもりです。

『ボタニカルキャンドル サングリア』


なぜか休日になると、早起きしてしまう。子どもの頃からの習慣がいまだ抜けません。平日は、アラームで嫌々起きるのに、休日はやっぱりうれしいですね。夜明け前の静けさの中で目覚められると、それだけで気持ちが良くなります。そんな朝に、キャンドルを灯します。オレンジ、レモン、シナモン…。果実に赤ワインに漬け込んだサングリアは、ヨーロッパの収穫祭には欠かすことのできない飲み物。それにちなんでつくられたキャンドルを灯すと、どこか祝祭の雰囲気が漂います。陽気な灯は、休日の朝にぴったりです。

『ボタニカルキャンドル サングリア』キャンドル本体:5×5×5cm、箱:7×7×7cm 全成分:ソイワックス(大豆由来)、ローズマリー油、オレンジ油、シナモン油、ローズの蕾、スターアニス、ローズマリーの葉、ベールフルーツ、バタフライピー花

Page Top