2019/01/17

満月レター1/21


こんにちは、MOONSOAPの児玉です。

おにぎりは何派ですか?三角、丸、俵…。人によって形も大きさも味も違いますね。私は玄米ご飯のためか、キュッとにぎった小さめの三角。中味なしの塩おにぎりか、梅干しといったシンプルな具です。友人は「おにぎりをにぎれないの」と、海苔をパタンパタンと折って作った、四角い大きなおにぎり。そこに卵やひじき煮など美味しそうな具をたっぷり入れています。

おにぎりを見ると、高校生の自分と母を思い出します。

部活で帰りの遅い私に、母は「しっかり食べなさい」と、いつもお昼のお弁当のほかに、おにぎりを3つ持たせてくれました。ギリギリまで寝ていた私は、玄関で母が早く起きて用意したお弁当を手にし、同時に靴を履いてダッシュ。毎朝、大慌ての外出でした。

なにしろ食べ盛り。いつもきれいに完食だったのですが、ある日思い立ち、母に「お弁当はひとまわり小さくして。それからおにぎりは要らないから」と言ったのです。

ところが、翌日のお弁当は、いつもと同じ。お弁当の大きさも、おにぎりも3つ。

帰宅してお弁当箱を出しながら、「お母さん、お弁当小さくして。おにぎりも要らないって言ったでしょ」と文句を言うと、「そんな、具合悪くしちゃうよ。全然太ってないのに、どうして要らないなんて言うの?帰りは遅いんだからお腹空くでしょう。持って行きなさい」と母。

思春期の私は、華奢(きゃしゃ)になりたかったのです。ぽっちゃりした母を見て「がんばらないと、将来、お母さんみたいになっちゃう」という心配も抱いていました。「健康が一番でしょ」と、毎日美味しいお弁当を作る母をねぎらうことなく、「だから!要らないって。それに健康には自信があるから平気なの!明日からお願いね」と私。

翌朝の出がけ、「今日はお弁当なし。おにぎり一個だけだよ」と母にお弁当袋を渡されました。それにしてはいやに重いな、と思いつつ、やはりダッシュ。

お昼の楽しいお弁当タイム。お弁当袋を開いて驚き、つい「えっ!?」と声が。どれどれとのぞき込んだ友人が、「すっごく大きなおにぎり!」と爆笑。そこにわらわらと見物人が集まりました。ダメだよ、と見せようとしない私に、「いいから」と、とうとうそのおにぎりは取り出されてしまいました…。

「18cm!」と物差しで測った友人。大きな、丸みを帯びた三角おにぎりは、頂点から底辺までの直線距離がなんと18cm!片思いの彼も含め全員大笑いで、私も力が抜けて笑ってしまいました。

それを聞いた保健の先生から、「お母さんが正しい。これからますます忙しくなるのに、食べないでどうするの」とお説教をされ、ダイエットは挫折。以来、華奢なモデル体型になることはなく、今に至ります。昨年のGW、薄手のワンピースをまとった私を、「お前、お母さんに後ろ姿がそっくりだぞ」と夫がからかいました。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア


Contents

1.マーケット情報 

2018年2月2日(土) 10:00~16:30 
東京 青山・国際連合大学前広場 ファーマーズマーケット


2.製品・キャンペーン情報


1、2月のキャンペーンとして1万円以上HPでお買上いただいた方へ「セラドン焼き ディッシュ」をプレゼントいたします。石けん置きとして、洗面所に上品な彩りをそえます。

3.MOON LETTER

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。



月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えします。ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。


20191211416分、満月。蟹座の方向で皆既月食です。感情が不安定になり、たかぶる傾向も。もしそうだと自覚できたら、なにはともあれ深呼吸です。感情的になっていると気づけただけで十分。そしてあふれんばかりの愛情を向けられる相手に感謝を。心がついていかない時は「ありがとう」と口にするだけでも。いずれにせよ、時が過ぎ、月が欠け始める翌日には、冷静になれるでしょう。満月から新月にかけては物事の整理整頓、掃除、デトックスに最適。家族や親しい友達、親戚縁者とのお付き合いをていねいに見直す時期です。(ユエ)

4.この時期のセルフケア


手作り石けんのちから


タイから2か月に一度届く石けん。使うほどに奥深い魅力を見せてくれます。「ああ、癒されるなあ」と思うのは、お風呂のとき。特に、朝から晩までとにかく忙しく仕事して、帰り際に買い物をして、途中でスマホのメールを見ながら帰宅した後などです。目は痛いし、髪の毛も肌も乾燥気味で、身体のあちこちはガチガチ、目を閉じて深呼吸しても「あのタイミングはまずかったかな」「そういえば、私ったらお礼言えたっけ」など、なかなか昼間のことが頭から離れません。お風呂で気分を切り換えて夕食にのぞみたい。そういう時に手作り石けんは最高です。目を閉じて、香りをかいで、泡立ちを愉しみながらマッサージをして。常温でていねいに作られているので、天然成分の良さが生きています。身体に負担になるようなものは入っていないので、安心して泡が肌にしみていくのを感じられます。「はああ。今日もおつかれさま。明日もがんばろう」と一息つけるのです。

『ショコラ ド ソープ』


少し早いですが、バレンタインデーの贈り物に、チョコレートの代わりにソープはいかがでしょう。ピーピー、シャンハイ、パレンケ、シシリー、アキタ、アロハ、マライカ。7種の石けんは、良質な原料を常温でていねいに作りあげたもの。オイルの感触、精油の香りがブレンドによって、それぞれ強い個性を放っています。髪の毛や頭皮、顔、ボディ。すべてにお使いいただける石けんの魅力に出会うきっかけが、このプレゼントで生まれたらうれしく思います。




ショコラ ド ソープ50g×7種 ¥3,240 (税抜 ¥3,000) 

2019/01/02

新月レター1/6



あけましておめでとうございます。MOONSOAPの児玉です。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月はいかがお過ごしですか。

年始は、手土産を持参する機会が多いものですが、喜ばれるものを選ぶのは、楽しいながらもなかなか大変。そこで数年前、実家には洋菓子、婚家には和菓子と決めました。良質な原材料で、職人さんの手作り感のあるものを探します。

実家は、朝ご飯はトースト、緑茶より珈琲。母の得意料理は鶏肉のハーブ焼きで、フルーツのゼラチン寄せやマーマレードをよく作ります。一方、婚家は、肉よりも魚料理が圧倒的に多く、ミョウガやシソ、長葱、ショウガなどの薬味をたっぷり添えた和食を好みます。夫は、初めてバイトしたお給料で、家へのお土産にきんつばを買ったほどの和
菓子党なのです。洋菓子好きな私は、鯛焼きなら中身はあんこよりクリームを選びます。

そんな話を会社でしていたら「お年始のお菓子といえば、花びら餅よ」とキッチンの方から声が。

花びら餅?なんですか、それは?彼女曰く「昔は、裏千家の初釜の時のお茶請けとして、京都でしか売っていなかったもので、甘く煮たゴボウと味噌餡をお餅でくるんでいるの」おいしいんですか?「それはもう。私は大好き。食べたことないの?じゃあ今度食べましょう」と話していると、「私は道明寺(桜餅)が好き」というスタッフも。「あれはあの、つぶつぶの残った半殺しがたまらないわよね」とみなで盛り上がっていました。

そんな話を近所の和菓子屋さんにしてみると「花びら餅はちょうどいまありますよ。道明寺は、立春の2月3日から4月中旬頃まで出します」とのこと。和菓子は日本の季節を一緒に味わえるのがいいなと思いつつも、うちにまだあるシュトーレンよりも美味しいのかな、と半信半疑の年明けです。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.MOON LETTER
4.この時期のセルフケア

Contents

1.マーケット情報 
2018年2月2日(土) 10:00~16:30 
東京 青山・国際連合大学前広場 ファーマーズマーケット


2.製品・キャンペーン情報

1、2月のキャンペーンとして1万円以上HPでお買上いただいた方へ「セラドン焼き ディッシュ」をプレゼントいたします。石けん置きとして、洗面所に上品な彩りをそえます。

3.MOON LETTER

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 


新月のケア 

2019161028分、皆既日食の新月。射手座の方向で、月が満ち始めます。新月から満月にかけては物事のスタートに最適。このときは、やりたいことをひたむきに実践!やりたいことはこれでいいかなと広くアンテナを張って、あれこれ情報を集めるときではありません。きょろきょろ周りを気にせず、無謀かもとも思える挑戦をするのが吉。「やっぱりムリ!?」というためらいを吹き飛ばして、夢をかなえるロケット的なパワーが、天空から降り注いでいます。(ユエ)

4.この時期のセルフケア


石けんシャンプー


「石けんシャンプーってどうなの?」と、お正月に義父からたずねられました。私の仕事場に話が及んだ時です。義父の髪の毛は側頭部にぐるりと残るのみ。「髷(まげ)なら素でいけるだろう、これなら。なんで文明開化したんだろうなあ。世が世ならご家老の家柄なのに」とぼやく義父は、中学時代は野球部のピッチャー、肘の故障で高校時代は応援団団長、サラリーマン時代は工場長から役職に昇りつめ、「田原俊彦似」と女子社員から人気があったとか。「いつの時代もモテていた」と義父。(あくまで本人談)かつらを作ったり、朝、洗面所を占領する時間が長かったりと、さまざまな努力を重ね続ける義父は、この年明けから石けんシャンプーを使い始めます。

『メルティソープ サニーブロッサム』


石けんシャンプーを使いたい。そう思い立つ方は多いのですが、液体のシャンプー・リンスを長く使ってこられた方が、固形石けんで髪の毛を洗うのはハードルが高いようです。そこで、フレーク状にした石けんを液体にして使う『メルティソープ』はいかがでしょう。これを市販のシャンプーと同じ感覚で使うと、驚きます。シャンプーをしている最中の、顔のピリピリや身体のヒリヒリがない。ほんの少しで泡立ち、かつ泡切れが早く、短時間で地肌まですっきり洗い上がります。天然の香りなので、シャンプーの香りが長続きすることはありませんが、加齢臭や、いわゆる男臭さ、汗くささも、すっかり拭い去ってしまいます。

『メルティソープ サニーブロッサム』 ¥2,571 (税抜 ¥2,381) 標準重量:110g 全成分:マカデミア種子油、ヤシ油(ココナッツ油)、ひまし油、水、水酸化Na、ローズマリー油、ライム油、ヨーロッパアカマツ油(パイン油)、ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム油)、ラベンダー油、ローズマリーエキス、カオリン ※タイで作ったコールドプロセス石けんを日本で仕上げ加工しています

Page Top