2018/02/23

3,4月のオンラインショップ プレゼント「Mouth&Throat Drop」


空気が乾燥していると粘膜の防御機能が低下し、風邪やインフルエンザにかかりやすくなると言われています。うがいをしたり、喉をしめらすことが大切ですね。

レモングラス、アニスなど口に清涼感を与える植物精油とポーランド産のウォッカ「スピリタス」で『うがい』と『口をゆすぐ』ためのマウスウォッシュを作りました。

「スピリタス」は70回数回も蒸留を繰り返して、高濃度の植物性エタノールにしたものです。ポーランドではチェリーなどの果実を浸けこんだりしてフルーツリキュールを作るのに使われているそうです。



※ラベルのブランド名「Molecule」は2012年から開発しているメディカルアロマシリーズです。



<使い方>

一滴(ひとしずく)を水を入れたコップにぽたんと落として、うがいをしてください。またはマウスウォッシュとして、口をゆすいでください。一本で約250回分お使いいただけます。コップに何滴も入れすぎると刺激を感じますのでご注意ください。

マウスウォッシュは1,2滴をコップ一杯に垂らして使います。原液を直接口に垂らしたり、飲んだりしないでください。お子様にも使っていただけますが、精油濃度がとても濃いので、間違って飲み込まないようにご注意し、直射日光に当たらないところへ保管ください。





<それぞれの精油の作用> ※効能・効果には個人差があります

レモングラス油:

強い消毒作用と口臭防止作用があります。歯周病菌を予防し、口内環境を爽やかな香りに。

ライム油:
抗ウィルス作用があり、風邪や喉が痛いときにうがいに使うことで感染を予防します。

ティートゥリー油:
抗真菌特性を持つので、口内ヘルペスや歯肉炎を緩和します。また免疫系を強化し、菌やウィルスの感染から守ります。

アニス油:
成分のアネトールは強い殺菌作用を持ち、また温める作用があることから風邪をひかないように喉のうがいにするのに最適です。また甘味があり、インドやヨーロッパで古来からこの種子を噛み、息を爽やかに保ってきた歴史のあるマウスウォッシュの成分です。

セイヨウノコギリソウ油(ヤロウ):
去痰作用、消毒作用、消炎作用、鎮静作用があります。ヨーロッパでは昔から、風邪や万病に効くと利用されてきたハーブです。

ミドリハッカ油(スペアミント)
歯茎のただれを治し、歯を白くする口腔衛生剤として何百年も使われてきているハーブです。ペパーミントと違い、メントールを含まず、ミントの香りがありながらも甘く優しい香りがします。

※コットンの巾着にいれてお届けします。

<容量>10ml (約250回分)

<全成分>

植物性エタノール(ウォッカ)、レモングラス油、ライム油、ティートゥリー油、アニス油、セイヨウノコギリソウ油(ヤロウ)、ミドリハッカ油(スペアミント)

2018/02/15

新月レター 2/16



関東では、だいぶ光が春めいてきました。道端には溶け残った名残の雪が冬を惜しむように残っています。


インフルエンザの流行も少しずつ落ち着いてきてはいるようですが、まだまだ空気が乾燥しています。風邪気味のときは、早めに身体の内も外も保温し、くれぐれもこじらせないようにしましょう。寒気がする、と感じた時は、梅干しや梅漬けの紫蘇に蜂蜜をたっぷり入れて、しょうがをすりおろし、お湯を注ぎます。身体がぽかぽかあたたまるパワーショットができあがります。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.キャンペーン情報
3.製品ニュース
4.新月から満月までの過ごし方

Contents

1.マーケット情報 



2018年3月3日・4日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)『ファーマーズマーケット』に出店します。生産者や農家さんから、新鮮な野菜や果物、加工品を購入できます。

.キャンペーン情報

1月、2月中に、ホームページより、1万円以上ご注文された方へ。
ミツロウで作った手の潤いを守るハンドビーワックスをプレゼントしています。

3.新月から満月までの過ごし方(2/16~3/1

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。 月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

2018216607分、新月。

先月に続き、月は山羊座の方向から満ち始めます。

しっかり足場を固めて、次のステップを踏む山羊座。自分の身近から一つひとつ信頼をかちえます。

誠実さ、Honesty。優しさや真実は得やすいけれど、今ほど、誠実という言葉が虚しく響くものはない。と、歌うのはビリー・ジョエル。このときは、誠実な言動がより輝きを増します。

雪でも、雨でも、炎天下でも、横断歩道で子どもたちを見守る交通安全員さん。親御さんのいない夜に一人でご飯を食べる子がいなくなるよう、こども食堂などの活動をしたり、公園の花壇を定期的に植え替えたり、駅や道路のゴミ拾いをしたりする、ボランティアの方。

この地域にいる人々に、と捧げられる行いは目立たず、それに気づいて感謝したい時には、その方がいない。または分からないことがあります。誠実さは、一握りの塩。時を経て、価値が分かります。



ピリッと寒い朝の新月。凍てつく冬の空気の下で、大地は眠りながら春に備えています。澄みわたる朝に、新月の気配を感じながら深呼吸を。

新月から満月までのボディケア(2/16~3/1

ハンドケア

働き者の手。この時期の水仕事は、お湯をたくさん使います。荒れるのでゴム手袋がほしい時があるほど。水仕事などとは無縁の美しい手も魅力的ですが、この時期に荒れた手を目にすると、働き者なのだな、と好ましさが募ります。子どもの頃、お母さんやおばあちゃんの手荒れを心配した記憶が蘇るからかもしれません。



クインタプルバリア『ドリームウォーカー』

寒い時期の手荒れはツラいもの。赤ぎれやささくれは痛いですね。こまめなハンドケアをどうぞ。余りにひどい時は、寝る前のハンドケアをしっかりと。『ドリームウォーカー』を手につけて、天然繊維の手袋をつけて寝るのはいかがでしょう。

クインタプルバリアは、寒い時期に固くなります。使う時は、①手のひらでよく温めてクリーム状にしてから、または、②手のひらにくぼみをつくって、クインタプルウォーター『トパーズ』や『ルビー』で伸ばしてください。手のひらの上で、あっという間に水分が吸収され、保湿力抜群のクリームができ上がります。

それを顔からデコルテ、ひじ、ひざ、かかとと、順になじませながら、ケア。ケア後にほんのわずか残っているものを、髪の毛へ。ヘアスタイリング剤として美容師さんも使っています。感触が独特なので、初めて使う方は驚かれるかもしれません。合成の乳化剤を使っているクリームとは大きく異なるのです。

この素朴な天然のクリームに使い慣れるうち、角質をしっかり保護するカバー力や、撥水力を実感するでしょう。『ドリームウォーカー』でハンドケアをした後に水仕事をすると、簡単に落ちない持続力に驚きます。ほんの少しの量で肌を保護するので、この冬から使い始めて、夏を過ぎても十分使えます。

クインタプルバリア 『ドリームウォーカー』
全成分:ミツロウ、マカデミア種子油、ホホバ種子油、シア脂、ヤシ油、カルナウバロウ、ローズマリーエキス、ベントナイト、ニュウコウ樹油、マニラエレミガム不揮発油、ベンゾインガム、ビターオレンジ葉油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム油) 

Page Top