ムーンソープ MOONSOAP

植物の力を活かしたコスメ「ムーンソープ」天然の香りを大切に、安心、安全なコスメを手仕事で仕上げます。

2018/07/12

新月レター 7/13



西日本の豪雨で被害に遭われた方々、避難中の方々に心からお見舞い申し上げます。
流木やがれきを取り除き、浸水した家の泥の掻き出しを早目にやるために、ボランティアの募集も始まりました。これから始まる厳しい暑さで、現地にいる方々の体力や気力がまいってしまわないように願っております。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.製品・キャンペーン情報
3.新月から満月までの過ごし方
4.新月から満月までのボディケア

Contents

1.マーケット情報 


7、8月は出店しません。

.製品・キャンペーン情報


1万円以上のお買い物をしていただいた方へ。夏至の日に新発売した「アロマバスソルト アラベスク」のお試しサイズ30mlをプレゼントいたします。冷房や気温の変化で冷えがちな夏の身体を芯から温めて、しっかり汗をだし、デトックスを。



3.新月から満月までの過ごし方

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。 月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。


20187131148分、新月・日食。双子座の方向で、月が満ち始めます。梅雨で十分うるおった植物たちが、夏の太陽に輝きます。このときは、森林浴を。光あふれる森に身を置いて、心と身体を癒してください。

森は、地下深くに水をたたえ、自然の精緻な濾過システムで美しい水を地上に送ります。湧き水は川となり、その甘露を海に注ぎます。 

海は、多くの恵みをもたらします。海藻や貝、魚の美味しさを、四方を海で囲まれた日本に住む私たちは古くからよく知り、味わっていますが、「森の豊かさ=海の幸」という実感は、案外、うすいかもしれません。

北海道南端にある襟裳岬は、太平洋戦争の終わり頃、砂漠と化していました。カシワ、ナラ、シラカバ。広葉樹林の豊かな森が消え始めたのは、江戸時代後半から。本州からの移住者が生活のために、明治中期になると紙の材料として、伐採したのです。

森が消えた襟裳岬からは、赤い土が海に流れ出し、それまでたくさん採れていた昆布や魚が獲れなくなりました。生きる糧を失った漁師たちは、昭和28年、営林署を巻き込み、砂漠の緑化に臨みます。17年間かけてようやく草が生え、クロマツの若木が根付いたのです。そして海には昆布やたくさんの魚が戻ってきました。



森を破壊すると、海が死ぬ。襟裳では、苦い教訓を得ました。

ところが、教訓は活かされず、高度経済成長期を迎えた日本は、森を次々と宅地にしています。宮城県気仙沼市では、牡蠣の養殖業を営む漁師さんが、ある日、醤油を流したような海を目のあたりにします。赤潮の発生です。一日200もの海水を吸い込む牡蠣。きれいな海水が牡蠣にはどうしても必要です。漁師さんは、上流の森に黙々と木を植え始めました。「なんで漁師が木を植えるんだ!?」と言う周囲の声にもめげずに。


人は、自分が見える物だけを見ています。日々、気をつけていなければ、視野は狭くなる不便な生き物です。双子座のもとで日食が起こる新月は、そんな私たちの好奇心をくすぐり、視野を広げやすくします。見える物を増やし、新しい考えを実践するのはいかがでしょう。それは、大地や木々から萌え出た若芽に似ています。自分のなかに芽吹いたばかりの考えに気づき、情報収集し、行動することで、世界が広がります。

森や海に出かけて深呼吸を。一年でも最も生命あふれる季節のエネルギーを心身にフルチャージしましょう。そのエネルギーチャージ自体にもエネルギーが消耗されます。帰宅したら、どうぞゆっくり身体を休めて。森や海に出かける時は、出かける日と、その後の休養も含めたスケジューリングがおすすめです。

4.新月から満月までのボディケア


真夏の足湯

戸外は暑い、屋内は冷房で寒い。身体はなんだかおかしな具合。でも、帰宅して湯舟のお湯につかるのは億劫。そこで足湯はいかがでしょう。洗面器に熱めのお湯を張り、バスソルトやハーブなどを入れて足だけつかるのです。足を長く伸ばして、足の方にお湯などがかからないように気をつけながら、髪の毛をとかし、スカルプケアやヘアケア、フェイシャル・デコルテマッサージをするうちに、10分などはあっという間に経ってしまいます。温めた足の血流が全身をめぐったのを感じたら、足湯はおしまい。ざっとシャワーで全身を洗えば、心身ともにリフレッシュします。


『アラベスク』

このバスソルトは、「温泉の硫黄臭もアロマの一つ」として開発されました。とてもユニークな持ち味があります。存分に味わうには、まず、キャップのフタにバスソルト『アラベスク』を満たし、鼻を近づけます。ライムとレモンと松が香り、清涼感を感じるうちに鎮静効果がもたらされます。次に、お湯に入れて深呼吸。ライムとレモン、松やヒノキの香りがすっかり全身を満たします。バスルームに入るまでの慌ただしさはすっかり消えていることでしょう。

お湯につかること5分から7分。バスソルト『アラベスク』に含まれるブラックソルトが溶けきると、硫黄の香りがします。大古の海の滋養を火山が閉じ込めたヒマラヤンソルト。なかでもブラックソルトに含まれるのは、硫黄、銅、鉄、亜鉛。現代人に不足しがちなミネラルが豊富に含まれています。ほかにアラベスクの幾何学文様を描くピンクソルト、ローズソルトには、カルシウムやマグネシウムがたっぷり。原初の美しい地球の記憶を秘めたヒマラヤンソルト三種類の効用と、柑橘、樹木、硫黄三種類のアロマを味わい、心身のすみずみまで大地の滋養で満たしてください。


¥2,160- (税抜 ¥2,000) 350g/6回~11回分 全成分:海塩(ヒマラヤ岩塩/ブラック/ローズ)、レモン油、ライム油、シダーウッド、バージニア・アトラスウッド油、ローズマリー油

Page Top