ムーンソープ MOONSOAP

植物の力を活かしたコスメ「ムーンソープ」天然の香りを大切に、安心、安全なコスメを手仕事で仕上げます。

2017/11/01

満月レター11/4


まんまるの柿が実っています。青空に映えるだいだい色は、まさに実りの喜びの色。
地平線近くに燃える満月も、こんな茜色のときがありますね。

肌寒くなって来ました。いつもより、少し多めに歩くと身体も少し暖かくなります。お天気のいい日には秋雲を見上げながら、太陽の暖かさを受けとめたいですね。


満月から新月までの過ごし方(11/411/17

月がある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

20171141423分、満月。

月は、身だしなみをととのえる乙女座の新月で始まり、牡羊座で満月となりました。この半月は、つい周囲の目を気にしすぎていたのではないでしょうか。この満月は感情の忘れものを届けます。

ふつふつ感情がわきやすいときなのです。どこかもやもや、すっきりしない。そんなときは、明るい声を出してみましょう。「おはよう」「いただきます」など、挨拶は大きな声で、はっきりと。

放っておかれた感情が「ここにいるよ!」とばかりに、むくむく湧き上がり、怒りやイライラを誰かにぶつけてしまうかも。もしそうなったら、勇気を出して「ごめんなさい」と素直に謝りましょう。心から反省できたら、次に生かし、自分を責め過ぎないこと。また、怒りやイライラをぶつけられたら、 気をゆるしているんだな、ぐらいに受けとめて、軽くかわしましょう。感情をぶつけてしまうのはお互い様。このときの怒りに根深いものはありません。

感情の波に襲われそうになったら、月を見上げて深呼吸を。  

満月から新月までのボディケア(11/611/17

モーニングキャンドル


朝。 眠気がとれず、身支度も家事も始められないときは、キッチンに立って、マッチをシュッとすり、キャンドルに火を灯してください。 起きたら火をおこす。私たち人類は、長い間、火が中心にある朝を過ごしてきました。 炎を前にすると、しっかり取り扱わなければ、という意識が目覚めます。いつの間にか、寝ぼけた頭が醒めていることに気づくでしょう。

青い灯


カクテル「ブルームーン」から着想した『ボタニカルカクテルキャンドル ブルームーン』。 灯すと、スミレ色のブルーが浮かびます。本物の枝付きラベンダーやあずきを練り込み、香りは天然のアロマオイル、キャンドルベースは大豆のソイワックス。自然のもので、絵を描くようにあしらったキャンドルづくりは、手がかかっています。 早起きできたご褒美や、大切な人との食事、やっと都合を繰り合わせた友人とのお喋りの傍らに。もちろん瞑想にも。自分の心と向き合う静かなときに最適です。

全成分:ソイワックス(大豆由来)、ラベンダー油、レモン油、タンジェリン油、ギンコウボク葉油(マグノリアリーフ油)、ニオイスミレ葉油(バイオレットリーフ油)、ベチベル根油(ベチバー油)、あずき、枝付きラベンダー
サイズ:キャンドル本体 φ6.2×6cm/ 箱 7×7×7cm

Page Top