HOME > NEWS

2018/02/15

新月レター 2/16



関東では、だいぶ光が春めいてきました。道端には溶け残った名残の雪が冬を惜しむように残っています。


インフルエンザの流行も少しずつ落ち着いてきてはいるようですが、まだまだ空気が乾燥しています。風邪気味のときは、早めに身体の内も外も保温し、くれぐれもこじらせないようにしましょう。寒気がする、と感じた時は、梅干しや梅漬けの紫蘇に蜂蜜をたっぷり入れて、しょうがをすりおろし、お湯を注ぎます。身体がぽかぽかあたたまるパワーショットができあがります。

Today's MENU

1.マーケット情報
2.キャンペーン情報
3.製品ニュース
4.新月から満月までの過ごし方

Contents

1.マーケット情報 


2018年3月4日・5日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)『ファーマーズマーケット』に出店します。生産者や農家さんから、新鮮な野菜や果物、加工品を購入できます。

.キャンペーン情報

1月、2月中に、ホームページより、1万円以上ご注文された方へ。
ミツロウで作った手の潤いを守るハンドビーワックスをプレゼントしています。

3.新月から満月までの過ごし方(2/16~3/1

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。 月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

2018216607分、新月。

先月に続き、月は山羊座の方向から満ち始めます。

しっかり足場を固めて、次のステップを踏む山羊座。自分の身近から一つひとつ信頼をかちえます。

誠実さ、Honesty。優しさや真実は得やすいけれど、今ほど、誠実という言葉が虚しく響くものはない。と、歌うのはビリー・ジョエル。このときは、誠実な言動がより輝きを増します。

雪でも、雨でも、炎天下でも、横断歩道で子どもたちを見守る交通安全員さん。親御さんのいない夜に一人でご飯を食べる子がいなくなるよう、こども食堂などの活動をしたり、公園の花壇を定期的に植え替えたり、駅や道路のゴミ拾いをしたりする、ボランティアの方。

この地域にいる人々に、と捧げられる行いは目立たず、それに気づいて感謝したい時には、その方がいない。または分からないことがあります。誠実さは、一握りの塩。時を経て、価値が分かります。


ピリッと寒い朝の新月。凍てつく冬の空気の下で、大地は眠りながら春に備えています。澄みわたる朝に、新月の気配を感じながら深呼吸を。

新月から満月までのボディケア(2/16~3/1

ハンドケア

働き者の手。この時期の水仕事は、お湯をたくさん使います。荒れるのでゴム手袋がほしい時があるほど。水仕事などとは無縁の美しい手も魅力的ですが、この時期に荒れた手を目にすると、働き者なのだな、と好ましさが募ります。子どもの頃、お母さんやおばあちゃんの手荒れを心配した記憶が蘇るからかもしれません。



クインタプルバリア『ドリームウォーカー』

寒い時期の手荒れはツラいもの。赤ぎれやささくれは痛いですね。こまめなハンドケアをどうぞ。余りにひどい時は、寝る前のハンドケアをしっかりと。『ドリームウォーカー』を手につけて、天然繊維の手袋をつけて寝るのはいかがでしょう。

クインタプルバリアは、寒い時期に固くなります。使う時は、①手のひらでよく温めてクリーム状にしてから、または、②手のひらにくぼみをつくって、クインタプルウォーター『トパーズ』や『ルビー』で伸ばしてください。手のひらの上で、あっという間に水分が吸収され、保湿力抜群のクリームができ上がります。

それを顔からデコルテ、ひじ、ひざ、かかとと、順になじませながら、ケア。ケア後にほんのわずか残っているものを、髪の毛へ。ヘアスタイリング剤として美容師さんも使っています。感触が独特なので、初めて使う方は驚かれるかもしれません。合成の乳化剤を使っているクリームとは大きく異なるのです。

この素朴な天然のクリームに使い慣れるうち、角質をしっかり保護するカバー力や、撥水力を実感するでしょう。『ドリームウォーカー』でハンドケアをした後に水仕事をすると、簡単に落ちない持続力に驚きます。ほんの少しの量で肌を保護するので、この冬から使い始めて、夏を過ぎても十分使えます。

クインタプルバリア 『ドリームウォーカー』
全成分:ミツロウ、マカデミア種子油、ホホバ種子油、シア脂、ヤシ油、カルナウバロウ、ローズマリーエキス、ベントナイト、ニュウコウ樹油、マニラエレミガム不揮発油、ベンゾインガム、ビターオレンジ葉油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム油) 

2018/01/29

満月レター1/31


関東で4年ぶりに大雪が降り、一週間たった今も、冷え込んだ街に陽光に照らされてきらきら輝く雪や氷が残っています。


雪解け水が凍ってできたつらら。子どもたちは、それを手に入れたくて、高いところに登ります。光る剣を得たように、うれしそうにかかげて。大事に持っていても、降りるときに片手のつららはもろく、フェンスににあたってぽきっと折れてしまいます。それでも折れた剣でチャンチャンバラバラ。折れるのがまたおもしろい!子どもたちにとっては一夜のうちにできた宝もののようです。


満月から新月までの過ごし方(1/31~2/15


月がある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

20181月31日22時27分、満月。月は、蟹座の方向で満ちます。蟹座の方向に月があると、プライベートな場所の幸せが訪れやすくなります。215日までは、身体の芯、心の芯からリラックスする場所を充実させませんか。

安らぎの場所。そこにいると、ふーっと気が抜けて、忙しさもあれやこれやの心配事もそっちのけで、くつろいでしまうところ。

そんな場所はどこですか?

家?行きつけのカフェ?それとも静かに波が打ち寄せる海辺?「車の中だよ!」と答える人もいます。「雲海の見える山の頂(いただき)は最高」と熱弁をふるう人も。幼なじみの家のリビングで手作りのご飯をいただき、お酒をちびちび飲むのがいい。その友達がいてもいなくても、と言う人もいます。

猫は、心地良い場所を探すのが得意ですね。ぽかぽかお日様があたる窓辺でまどろんでいる様子に、見ているこちらも眠くなります。

楽園が充実するこのとき。ベッドでごろごろするのにちょうど良いクッションにめぐり会えたり、あてのない散歩で、思いがけず心惹かれる光景にめぐりあったり。毛がふわふわしたウサギや猫、犬などを家族に迎えられるかもしれません。目を閉じて、心のアンテナを広げて、自分の楽園を創造しましょう。

このときの満月はスーパームーン。そこで皆既月食が起こります。21時から23時頃、温かくしてどうぞ戸外へ。月と太陽のドラマが夜空に展開されるのに出会えるでしょう。

満月から新月までのボディケア(1/31~2/15

誰かと楽園

お風呂は楽園。心も身体もくつろげる場所。たまには、誰かとお風呂に入るのはいかがでしょう。誰かに背中を流してもらい、こちらも流してあげる。夫婦で、親子で、友達と。ふと思いついて自宅のお風呂に一緒に入ると、仲良しの色合いが新たになります。田舎に帰ったら、おばあちゃんやおじいちゃんの背中を流してあげたいですね。温泉や銭湯など大きなお風呂もまた格別。誰も見ていなければ、泳いでみても…。

アロマバスソルト 『夜想曲』



あら不思議。たったキャップ一杯で、湯舟のお湯の質が変わります。が、お湯に入れる前に、キャップ一杯に盛られたバスソルトの香りを嗅いでください。心を落ち着かせて瞑想を促すサンダルウッド、心を明るく切り換えるパルマローザ、疲労を癒すラベンダー、免疫系の能力を高めて元気づけるローズウッド。深い睡眠を迎えられるように処方しています。香りをよく聞いてから、バスソルトを湯舟に入れると、いつまでもたゆたいたくなる優美な香りがお湯にさざめくのです。「はああ疲れたー」と湯舟に入ってしばらく浸かっていれば、「なんだかんだ言っても良かったなあ」と思うできごとがぽつぽつ浮かぶこともあるでしょう。

内容量:380g/611回分 ¥2,160 (税抜 ¥2,000)
全成分:海塩、ビャクダン油(サンダルウッド)、パルマローザ油、ラベンダー油、 ローズウッド油、香料(天然精油:アミリス油)

2018/01/16

新月レター 1/17



正月過ぎの梅林の夕暮れ。樹影に近づくと、梅の花がしっかり開いています。冬至の後は、まだまだ寒いながらも春へ向かって、日に日に光が増えていくのを感じます。「冬至梅」という名前の梅もありましたが、冬至の頃に咲くからでしょうか。

梅の実は煮たり、焼いたりすると「ムメフラール」という成分ができるそうです。この成分にはインフルエンザA型を予防する効果もあるそうです。

梅干しを食べたり、ペパーミントを1滴、枕にたらしたり、温かいお風呂に入ったり…いろいろ工夫して、健やかに冬を乗り切りたいものです。



Today's MENU

1.マーケット情報  
2.キャンペーン情報
3.製品ニュース
4.新月から満月までの過ごし方

Contents

1.マーケット情報 


2018年1月20日・21日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)『ファーマーズマーケット』に出店します。生産者や農家さんから、新鮮な野菜や果物、加工品を購入できます。

.キャンペーン情報

1月、2月中に、ホームページより、1万円以上ご注文された方へ。
ミツロウで作った手の潤いを守るハンドビーワックスをプレゼントしています。

3.新月から満月までの過ごし方(1/171/30

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。 月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

20181171118分、新月。

月は、山羊座の方向で満ちていきます。そちらには、月のほかに、太陽、水星、金星、土星、冥王星がみられます。山羊座は、社会にある自分を照らします。社会の中で自分はどんな存在か、どう振る舞えばよいか、と示してくれています。

1218日の射手座の新月では、やりたいことをまずは行動してみる勢いがありました。そこから月は山羊座に移り、そのやりたいことが社会でどう影響するのか、山羊座の新月ではよく考え、計画した上で実行できます。

その計画を継続的に行うことが、確かな実りをもたらします。その実りは数年後に訪れるでしょう。腰を据えてやりたいことを始めるチャンス到来です。

味噌や納豆、漬け物、魚の干物など保存食として古くから作られている発酵食を自ら作るのも良さそうです。今に至るまで愛されるものには、何代もの人の思いと工夫が重ねられています。茶道、香道、華道、装道、書道、武道を始めたり、骨董店、古本屋、落語や歌舞伎、能を観劇したり。囲碁や将棋を始めてみる。時を超えて受け継がれる伝統、遠方から足を運ぶ価値のある芸術。時間の縦糸と距離の横糸が紡ぐ美にふれると、新しい境地が拓かれます。

努力とか忍耐とか我慢とか、苦手なんだけど。と思ったら、やり遂げた自分を思い描いてみませんか。冷たく凛とした月の気配を感じながら、冬空の下で深呼吸を。

新月から満月までのボディケア(1/171/30

薔薇の魔法

自然療法の観点からみて、またスキンケアの観点からも、薔薇は薬草の女王。「たとえ少量でも添加すると、薔薇の優れた徳性により薬剤の品質はぐっと向上する」(*)といわれ、精神と身体の双方をすこやかにし、美しさを実現します。外出前、ほんの少しを心臓のある胸のあたりにつけると、不安や怒りがやわらぐと言われます。薔薇は、まだ知られていない魔法を隠し持っているかもしれません。


ビオパフューム『アンティークローズ』

『アンティークローズ』に使っているガリカローズは、かつて「アポセカリローズ(薬屋の薔薇)」と呼ばれ、心臓の薬として処方されていました。現在でも薔薇は、血液循環を良くし、ホルモンバランスを整えるといわれます。薔薇の香りで幸福感に満たされるのは、心臓の機能がすこやかになるからでしょうか。アルコールやカフェインではなく、時には薔薇の香りでひと息、なんて優雅ですね。

ビオパフューム アンティークローズ 
全成分:植物由来エタノール、天然香料(トップノート:ベルガモット。ミドル:ガリカローズ、モロッカンダマスクローズ、ミモザ。ラスト:オークモス、パチョリ。すべて植物原料)

(*)『聖ヒルデガルドの医学と自然学』(ヒルデガルドフォン・ビンゲン著/ビイング・ネット・プレス)より。ヒルデガルド(1098-1179)は、12世紀、中世ドイツの女子修道院院長。自然療法、詩作、作曲など様々な分野で才能を発揮。幻視体験で神とも通じたとされる癒し手でもある。

2018/01/10

インド南のケーララ州 その2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
様々な国の、日常の空気を感じられる日記です。
MOONSOAPとつながりのある方々に執筆をお願いしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
By Hisae
2004年よりキルギス、ラオス、インドなど民族文化が残る国を訪ね、現在はインド在住。インドの職人が作る草木染めのブロックプリント「アジュラック」布を使ったオリジナルブランドSANTULANを手がけてきました。布のこと、ヨーガのこと、丁寧な日々の暮らしを探求中。

ブログ>>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケララ州、コーチン街歩き。いろいろなところへ行きました。


*シナゴーグ(1568年に建てられたユダヤ教会の会堂。礼拝のみならず、教育、集会の場)
*アンティークショップ
*銅製品の器店
*刺繍のお店
(フランス、ポルトガルとヨーロッパからの技法が伝承されてきたので、今尚コーチンで受け継がれている)

観光、買いものを楽しんでいたら、あっという間に日も暮れてきました。ホテルへ戻る道すがら、最後に、素敵なカフェとの出会い。


残念ながら閉店していて、お茶は飲めなかったけれど「お店の中を覗いてってね」と案内してくれた渋いオーナーさんから美味しいお茶が買えるお店など、ローカルな話を聞け楽しいひと時でした。店内は、インドの宮廷画家「Ravi Varma」の描くうっとりとした南インドの女性の絵が飾られ、様々な国の古物もあって美術館の様な素敵なお店でした。

 

そして、ディナーは宿泊しているホテルの隣のホテルレストランで。バンスリ(インドの竹笛)とムリダンガム(南インドの両面太鼓)のライブを聴きながら、ここでしか味わえない南インド料理に舌鼓。


 オクラとマンゴーのカレーを注文すると「ホテルレストランオリジナルの炊き込みごはんと是非一緒にどうぞ」
と、おすすめをチョイス。ウェイターボーイのおっしゃる通り、相性ばっちりの二品でした!



明日は、念願のボートに宿泊。ハウスボートのツアーにでます。どんな一日になるかな。

2018/01/09

インド南のケーララ州 その1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
様々な国の、日常の空気を感じられる日記です。
MOONSOAPとつながりのある方々に執筆をお願いしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
By Hisae
2004年よりキルギス、ラオス、インドなど民族文化が残る国を訪ね、現在はインド在住。インドの職人が作る草木染めのブロックプリント「アジュラック」布を使ったオリジナルブランドSANTULANを手がけてきました。布のこと、ヨーガのこと、丁寧な日々の暮らしを探求中。

ブログ>>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インドで遠い所に行こうと、南のケーララ州へ旅に出ました。

12月まで小雨季のケーララ州ですが、お天気に恵まれました。青々と緑茂る上空をしばし眺めながら、「コーチン空港」に到着。空港でタクシーを予約し、今回の旅の拠点とする「フォートコーチン」へと向かいました。

距離は40kmくらいのはずだけど、ドライバーの一存でカーフェリーに乗って近道することに。たったの5分くらいの乗車だけど、乗車したまま船に揺られる移動が意外と楽しかったです。

 

今回の宿泊は、フォートコーチンにある「Tower Hotel」という17世紀に建てられた木造のヘリテージホテル。そちらに荷物を下ろし、いざ街歩きへ。



商いはローカルの人のためだからか、北インドの様にやたらと話しかけてくる人がおらず、とっても歩きやすいコーチン。風が運んでくる花の香り、スパイスの香り、ココナッツオイルの甘い香りなどなど、甘美な香りに誘われながら優雅なお散歩。


海沿いのスパイスバザーロードには、トラックがずらりと並び、野菜やお茶、スパイスがどこかへと運ばれていく様でした。


しばらく歩くと、古めかしくもひときわ目を引く外観のホテルを発見。

The Water front granary Since 1877


今日は、ここでランチをしよう。

海岸沿いで頂くランチ。店員さんお勧めのココナッツのカレー「Panjo Kofta」とそのおともに「Phulka」。

南インドは、辛さは控えめなデリケートな味。ケーララ州は「スパイスの産地」とあって、「新鮮なスパイス料理」を堪能。初の味覚体験でした。美味しかった!!


お腹も満たされたところで街歩きを再開。


この通りには、インド人画家の紹介をするギャラリー、インド全土の茶葉を売るお店もあったり、思わぬ出会いに思いがけず長居してしまいました。

2018/01/01

満月レター1/2


あけましておめでとうございます。お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

つやつやした赤い実をつける千両や万両、年を越しても実をつけ続ける柚子は、昔から縁起の良いおめでたいものとされています。

ふと見上げれば、木蓮の蕾がふくらみ、ろうそくのような形が寒空に灯っているようです。
枇杷の花も満開。その爽やかで、スパイシーな香りは、地味な花をいっそう引き立てています。
落葉したイチジクの茎にも、新芽がぷちんと頭を見せ、あちこちに春の気配が感じられます。

ちょっと一休みして、心と身体がくつろいだときに、いろいろなものが見え、感じられるのかもしれません。

満月から新月までの過ごし方(1/21/16


月がある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

2018121124分、双子座の満月。

双子座は、世界に自分と気の合うものをみつける楽しさをサポート。双子座の要素がうまく取り入れられていると、多くの情報を集めるのが上手になります。時にはそれが行き過ぎて、情報とともに、たくさんのモノ・コト・ヒトが集まり過ぎることも。

好奇心から集めたモノが身のまわりで氾濫してはいないでしょうか。満月から新月に向かって欠けていくこのときは、整理整頓がうまくできます。

何が必要で、何が不要か。どこに置くと動線がスムーズか。部屋の模様替えをしながら、ふだんの掃除では手の届かない場所のホコリを払ったり、よく使うものから、年に一度しか使わないものまで使用頻度の優先順位をつけたり、大好きな物や、あたたかい思い出のつまった物の置き場を見直してみたり。

整理整頓をするうちに、頭や心もすっきり。居場所を清潔にととのえることは、想像以上に快いものです。

かつての日本では、家に来る人は神様。また現在でもトルコなど世界の至るところに、客人は神、福を呼ぶものとする文化があります。急な客人でも気持ちよく迎えられる家には、神様も気軽に立ち寄るのではないでしょうか。

1月2日は、初荷や初夢、書初めなど、初めの日。年末に、大掃除ができなかった、という方はぜひ、このときに。すっきり片付けて、ピカピカとなった居場所で「新年」というお客様をお迎えください。


満月から新月までのボディケア(1/21/16

冬の愉悦(ゆえつ)

冬は湯舟。一日の終わりにつかると、「ああ、日本にいて良かったなあ」としみじみ。温泉に行かずとも身体が芯からあたたまれば、心もあたたまる。寒い季節にこれ以上の愉悦があるでしょうか。夜の湯舟を思えば、昼間の木枯らしくらい、へっちゃらです。

アロマバスソルト 月光浴『薔薇のあまつゆ』

バスソルト月光浴は、湯舟に入ってから、おもむろに入れましょう。入れた瞬間、シュワシュワと溶け出して放たれる香りが最高です。3種類の一つ『薔薇のあまつゆ』からは、ダマスクローズとラベンダー、ローズウッドの香りが広がります。香気をたっぷり吸い込んでください。バスソルトが溶けた後、ピンク色の岩塩と、薔薇のつぼみが浮かびます。手のひらに乗るほどの岩塩と、みずみずしくふくらもうとするつぼみ。岩塩が溶ける5分から10分の間、だんだん身体が温まり、昼間の疲れが癒され、バスルームで至福を感じます。



良質な素材を生かしながら、工夫を重ね、丁寧に作られたアロマバスソルト。半身浴を好む女性ばかりではなく、ふだんなかなか長湯をしない、お父さんやおじいちゃんにも喜ばれます。ちょっとしたお年賀にいかがでしょう。


内容量:120g/1回分 ¥648 (税抜 ¥600)
全成分:炭酸水素Na、クエン酸、海塩、ローズウッド木油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油(ローズゼラニウム)、ダマスクスバラ花

2017/12/15

新月レター12/18


冬空を背景にシルエットを美しく描く大きな木。どっしりとした風貌で、いつも変わらず、街や公園で遊ぶ子どもたちを見守ってくれています。また、気候の変動にも耐え、たじろがぬ姿は、たくさんの風雪を経た大人たちにもエールを送ってくれているようです。


年の瀬になり、まさに師走で大忙しのことと思いますが、ゆっくりとお風呂につかる時間やリラックスタイムを心がけ、ぜひお身体を大切にしてお過ごしください。


Today's MENU

1.マーケット情報  
2.キャンペーン情報
3.製品ニュース
4.新月から満月までの過ごし方

Contents

1.マーケット情報 


2018年1月20日・21日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)『ファーマーズマーケット』に出店します。生産者や農家さんから、新鮮な野菜や果物、加工品を購入できます。

.キャンペーン情報

11月、12月中に、ホームページより、1万円以上ご注文された方へ。
アンティックローズのサンプルバイアル1mlをプレゼントしております。

2018年1月~2月は、ミツロウで作った手の潤いを守るハンドビーワックスをプレゼント致します。



3.製品ニュース

華やかでかぐわしい香りのインテリアが4種類できました。贈り物にもぴったりです。


4.新月から満月までの過ごし方(11/1812/3

十二星座、それぞれの個性との調和は、楽しく生きるカギ。 月を意識すると、いつしか月が訪れる星座との美しいハーモニーが生まれます。 


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

201712181530分、新月。 

今月は、「これだ!」と思いついたら、なにがあっても行動を。射手座の推進力の源には、向上心と物ごとの本質をとらえる力が宿っています。

矢印は射手座のシンボル。放たれた矢は、的まで一直線!「温泉に行きたいな」と誰かが言ったら、「じゃあ行こうよ。来週どう?とりあえず行ける人だけで行っちゃおう」などフットワークの軽い提案がその場を明るくします。

射手座は、旅行に幸運をもたらすといわれます。距離が遠く、気候や文化も違う場所に旅行すると、自分のふつうが、ふつうではないと気づきます。ふつうを疑った時、私たちは自分を客観視でき、自分の本質に行き当たることも。旅行は、自分をみつめる機会もプレゼントしてくれます。


射手座の推進力は、人生という旅路のエネルギー源。深呼吸してエネルギーチャージを。目に見えない射手座の新月のこのときは、人生の旅路を幸福に照らす気配に満ちています。

新月から満月までのボディケア(12/181/1

フェイシャルとハンドケア

冬の寒さは身体を緊張をさせます。寒気に直接ふれる顔や手には、戸外と屋内の寒暖の差や、暖房による乾燥、さらにはUVA(生活紫外線。波長が長く細胞の深層に届く)、UVB(波長が短く、日焼けして肌を小麦色に灼く)などの異なる紫外線にもさらされています。ちょっと気を抜くと、頬がかさついたり、肌に赤みや黒ずみが出たり、手先が荒れたり。冬は、顔や手のこまめなケアが欠かせません。

クインタプルヴェール『レディローザ』


主成分のカカオバターは、肌の保護と保湿力が抜きんでています。それにシアバターとマカダミアの奥行きが加わると、皮膚の細胞にしみわたるナチュラルなクリームのできあがり。皮膚への浸透感があるのに後をひかない素朴な感触は、原料から製造まで自然のサイクルに即しているからこそ。乾燥や紫外線、大気汚染から肌を守ってくれつつも、塗った後のベタつきが気にならないのはこのクインタプルヴェールシリーズの大きな魅力。『レディローザ』は、肌のあたたかさで溶けて、薔薇やラベンダー、ゼラニウムの香りを淡く広げながら、寒さでこわばった肌を、やわらかく、ほどいていきます。フェイシャルケアとハンドケアのどちらにも。朝の洗顔後、家事の後、外出前、午後三時のお茶の後、帰宅した後、お風呂上がりに。また小さな容器に小分けして、お出かけのお伴にもいかがでしょう。

<キャンペーン中>
2013年の3月まで、HP限定で便利なスパチュラをプレゼント中!!


原料:マカデミア種子油 *、カカオ脂、シア脂 *、 ミツロウ(天然) ダマスクス花油(ブルガリア産ダマスクスローズ) ブルガリアンラベンダー油、ローズゼラニウム油