HOME > NEWS

2017/07/31

世界の果てまで / Amazing local foods, Singapore(Ayumi)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
様々な国の、日常の空気を感じられる日記です。
MOONSOAPとつながりのある方々に執筆をお願いしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
By Ayumi
2012年よりシンガポール在住。
ベトナム系フランス人の夫と、この春3人目の女の子が生まれ、
3人の子育てをしながら、常夏生活を満喫中。趣味はお菓子&パン作り。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


シンガポールにはホーカーという、まるで日本のお祭りで並ぶ屋台が数多く集まったような、飲食エリアが各所にあります。人気のお店には長い行列が出来ていますし、料理をミシュランのように評価している、マカンストラという本は、毎年、評価が更新され、本屋に並びます。ちなみにミシュランは星の数で評価されていますが、マカンストラは箸の数で評価されています。

マカンストラを片手に、シンガポールの島中のホーカーを巡って食べ歩きを楽しんでいる方もいるほど、名店は島のありとあらゆるホーカーに点在しています。ホーカーで食べる料理こそ、シンガポールに来なければ口に出来ない味なのですが、時間に限りがあるのが旅というもの。移動時間もままなりません。

そんな時におすすめなのが、マリーナ湾に隣接した「マカンストラ・グラットンズ・ベイ」という屋台村での食事です。


ご覧の通り、屋外に広がる屋台村なのですが、シンガポールの代表的建築物であるマリーナベイサンズや、今や世界に名を轟かすシンガポールの金融街、そして勢いよく水を吐き出しているマーライオンなど、ザ・シンガポールと言われる景色を一望することが出来ます(見える席は限られますが)。

肝心の食事は、先のマカンストラで選び抜かれた名店が軒を連ねているので、どれを食べても間違いありません。ご存じチリクラブ、スティックに牛肉・マトンなどを串刺しにして炭火で焼き、甘いピーナッツソースを付けていただくサテ、海鮮ヌードルのホッケンミー、香ばしく焼き上げられた手羽先などなど… 


屋台とあなどるなかれ。これぞシンガポールの美味の骨頂とも言うべき料理の数々が、あなたの目の前に並び、一度、箸をつけたら最後、止まることなく味わいつくすことになるでしょう。




シンガポールには一流のレストランも数多くありますが、時には野外で夜風に吹かれながら、ビール片手にローカル料理に舌鼓を打つというのも楽しいものです。シンガポールにおいでの際は、ぜひお試しください。

2017/07/25

7月のファーマーズマーケット



プラム、モモ、李がみずみずしく並んでいました。



またズッキーニ、なす、かぼちゃ、スイカなどウリ科の野菜もたくさん並んでました。かぼちゃは生のままで食べられるサラダかぼちゃなど珍しいものも。







にんじんは今の時期が一番、虫喰いもなく美しい時期なのだそうです。







今回は、薄くて軽くて、日よけにも、汗拭きにも、冷房対策にもなるカディがおすすめでした。通気性の良いワンちゃん用スリングとしてそのまま着て行かれた方もいらっしゃいました。

2017/07/20

新月レター 7/23



暑さの続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

太陽の光に応援されてジャスミンサンバックの花が、ひとつ、またひとつと咲いています。「ジャスミンは夜によく香る」と昔から言われているので、夕方に花を摘み取ります。小さな容器に水をいれ、家にいない間は冷蔵庫にしまいます。そうすると良い香りと新鮮な花が3~4日間くらい楽しめます。ひんやりとみずみずしいジャスミンサンバックは真夏にぴったりの花です。

真夏に向かって、マダカスカルジャスミンの花もたくさんの蕾を膨らましています。マダカスカルジャスミンは、ジャスミンサンバックをもっとくっきりさせたような香りです。薔薇もジャスミンも、種類によって香りの個性が違うのは面白いことです。




Today's MENU


1.マーケット情報  
2.キャンペーン情報
3.新月から満月までの過ごし方

Contents

1.マーケット情報 

2017年9月23日・24日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)『ファーマーズマーケット』に出店します。生産者や農家さんから、新鮮な野菜や果物、加工品を購入できます。

.キャンペーン情報

7・8月に、ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、
シャンハイ トラベルサイズ 」をプレゼントしています。

3.新月から満月までの過ごし方(7/23~8/8


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

20177231846分、新月。

蟹座で月が新しい生を受けました。蟹座にある月は、無条件の愛のシャワーを地上に降り注ぎます。ブロメリア蟹(*)という陸上の蟹は、母蟹が子蟹を育てるだけではなく、娘蟹が、弟妹蟹を育てるヘルパーもするとか。蟹の象意を抱く月は、母性を宿し、その場に愛を醸します。

里帰りや墓参り、幼なじみとの飲み会、仲間とのBBQ(バーベキュー)、職場仲間の寄り合い。親しい人たちとの集まりでは、やさしい時間が流れます。赤ら顔の叔父さんの晩酌の相手をしたり、お姑さんと一緒に台所に立ったり、甥っ子とスイカの種を飛ばしっこしたり。何気ないひとときが、身体をほっとゆるめます。

このときは、湧き上がる愛情をそのままに。うちの子がかわいい、親しい人は大好き。だからこそ、うちの子の友達も大事、お友達のご両親も大事、大切な友人にはパートナーと愛情いっぱいに過ごしてほしい…。ドライな関係が心地よいときもありますが、ウェットな関係だからこそ癒されるときがあります。いまはそのとき。波のように広がる愛情は、家から、町へ、国へと広がっていき、やがては地球をすっぽり丸ごと、幾重にもなり包み込んでいきます。

いつもより長めに、家族と過ごすようにしてみませんか。会えないならば、ちょっと長めの手紙やメールを出すのはいかがでしょう。

愛すればこその気がかりも出てくるはず。悩んでいた友達のその後、離れている家族の健康状態、ここ数日、恋人から音沙汰がないこと、拾ったばかりの目が明かない子猫…。

愛する余りに不安が湧いたら、目を閉じて、月を見上げて深呼吸を。何よりも、まずは、あなた自身の心の安らぎを願う月の光を浴びてください。

(*)ブロメリア蟹…ドイツのルドルフ・ディーゼル博士の研究より。ジャマイカの森のブロメリアという植物に棲む陸上の蟹。

満月から新月までのボディケア(7/238/7

夏は外へ。夏の太陽は向日性の精神と、すこやかな身体を育みます。一年のうちで最も暑い季節を全身で楽しみましょう。紫外線や熱中症などに配慮する必要はありますが、家の中に閉じこもるのはもったいない。太陽の恵みを受け取ることは、地球上の自然界と調和を奏でることです。

夏と、クインタプルヴェール『マザーディライト』


SPF数値の高いUVケアを使わずに、安心安全な紫外線対策をしたい。という時にどうぞ。また、これを日常的なケアに使うと細胞膜が強くなります。妊婦さんや赤ちゃん、敏感肌の方にもお勧めです。帰宅したらすぐに『マザーディライト』でケアしてください。マカダミアナッツオイルとココナッツオイルが、紫外線による肌の炎症を抑えながら肌をなめらかにします。できれば外出前、小さく平たいガラス瓶に一回使う分だけを注いで冷蔵庫に入れて置きましょう。帰宅後、シャーベット状の『マザーディライト』が、ほてった肌を冷やします。ひんやりと涼やかなスキンケアは、夏ならではの気持ち良さです。

100ml 全成分:マカダミアナッツ油*、ヤシ油、(ヴァージンココナッツ油)*、メドウフォーム油、ウミクロウメモドキ種子油(ヒッポファエ油)、ホホバ種子油*、ローマカミツレ油、ラベンダー油(ブルガリアン)は有機または野生・無農薬栽培

参考文献:『月の魔法』(ロリー・リード著 ユール洋子訳/KKベストセラーズ)、『ムーンマジック』(岡本翔子著/KKベストセラーズ)












2017/07/06

満月レター 7/9


近所に猫じゃらしが群生している空き地があります。そよ風に、さざめくように揺れる青々とした猫じゃらしの海。涼しげな夏の夕暮れに、寄せては返す波のようでした。

毎日蒸し暑いですが、よく食べてよく寝てよく遊び、ほどよく涼んで、ご自愛ください。

満月から新月までの過ごし方(7/97/23


月がある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せてお読みください。

201779137分、満月。

射手座の方向で月が満ち、地上の人間である私たちの心や気分も射手座の色を帯びます。矢が象意になる射手座は、夢に向かってまっしぐら。思索が深まり、集中力が高まり、行動力が発輝しやすいこのとき。目的が定まったら即行動です。

ポンと放たれた矢は、目的に向かって一直線!

たとえば、ジョギングを始めてハーフマラソンに挑戦してみる。登山を始めて百名山を目指してみる。無農薬の夏野菜を美味しくいただいたら、産地を訪ねて収穫の手伝いを申し出る…。この夏は、よりアクティブに過ごしませんか。

人生は旅。飛行機に乗ってホテルに泊まり、観光地に行くことばかりが旅ではありません。ワクワクを人生に起こす旅には、ちょっとした遊び心と、ほんの少しの勇気、たっぷりの行動力が必要になりますが、射手座の満月はそれを応援します。

ワクワクする今を重ねていると、内在する愛や信頼が自然と増幅します。姿形や、味の好みが違うように、ワクワクすることは人によって違うもの。夢がはっきり見えやすいこのときを逃してはなりません。

もし旅の途中で迷子になったら、月を見上げて深呼吸を。月の光が、しんと精神を澄みわたらせます。

満月から新月までのボディケア(7/97/22


真夏の湯舟と、アロマバスソルト『月光浴 雪解(ゆきげ)のしずく』

真夏こそ湯舟。 暑いとシャワーで済ませたくなりますが、こういう時こそ、しっかり湯舟に浸かりましょう。 真冬の寒い時よりも、深部から根こそぎの解毒ができる好機到来です。脂肪に溜まりがちな環境ホルモンなどの合成化学物質が、汗腺から出て行くようにイメージして、下半身浴をしてください。もし頭髪の薄毛に悩むなら、やはり真夏の湯舟。不要な毒を排し、血行促進をして、頭皮という土壌改善に努めましょう。

全成分:炭酸水素Na、クエン酸、米発酵酒、岩塩、香料(天然精油: ベルガモット油、ラベンダー油、ペパーミント油 )、ローズマリー枝  

この入浴剤は、あらかじめ入れるのではなく、身体を洗い、湯舟に浸かってから、ポトンと湯舟に入れてください。掌(てのひら)の中で、シュワ―と溶け出し、雪が融けたような涼感が一瞬よぎります。それはペパーミント油の絶妙な配合によるもの。溶けた後で姿を現すのは、ローズ岩塩です。これがゆっくり溶けていく間は、天然精油のゆかしい香りを愉しんでください。 夏の長風呂にもふさわしい一品です。

参考文献:『月の魔法』(ロリー・リード著 ユール洋子訳/KKベストセラーズ)