HOME > NEWS

2017/04/10

満月レター4/11


桜やチューリップがいっせいに花開き、暖かい春の訪れを喜んでいるようです。

道路脇のコンクリートの隙間から咲くすみれ、風と共に癖のある香りを放つニラ花、
小鳥たちがついばみ、ほろほろ散ってしまう木蓮の花。

散歩に心地よい季節です。
明日は、満月。夕暮れ時に、外へ出て、お目にかかれるといいですね。

満月から新月までの過ごし方(4/114/26


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
今月から、西洋占星術にもとづいた星座ではなく、実際に月の方向にある星座
をもとにお届けします。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せて読みください。

20174111508分。

月が、乙女座の方向で欠け始めます。この月は、木星と、金星の祝福を受けた
太陽の影響から、今あるものや、健康に満足する安らぎを与えてくれるようです。

乙女座は、微に入り細に入り、物ごとをみつめ、全体の調和を図ります。
神は細部に宿る、という言葉は、小さなことをきっちり行う美しさを知る
乙女座にふさわしいものです。

清潔な爪、アイロンがけされたハンカチ、整理されたポーチの中。綿棒を使い、
すみずみまで行う掃除、水切り器までがピカピカのキッチン。
「今度、ホットケーキをつくろうね」などと話した小さな約束を果たすこと。
客人に、その日の天候に応じた温度のおしぼりを出すこと。

「そんなことまでしなくても」とか「誰も気にしないのに」ということに愛を
こめると、愛が大きくふくらむことがあるのはなぜでしょう。

また、乙女座は、大腸・小腸・膵臓・脾臓、さらに肌や爪・髪も守備範囲。

爪の両の角、2mm下ほどをチクチク刺激し、自律神経の働きを調整して疾患を
治す「爪もみ療法」があります。爪のツボを刺激して身体の不調和を整え始め
るにはこの時期がぴったり。
自分の手足の指一本一本を見つめ、ていねいにつき合ってみませんか。

QUINTUPLE BARRIER『ゴールデンムーン』でネイルケア



<全成分>
ミツロウ、マカデミアナッツ油、ホホバ種子油、シア脂、ヤシ油(EXVココナッツ油)、
カルナルバロウ、ローズマリーエキス、レモン油、オレンジ油、ウイキョウ油(フェンネル)、
ショウズク種子油(カルダモン)、セイヨウハッカ油

ミツロウは、ミツバチが自ら作りだすロウ。大切な卵やハチミツを守ります。
シア脂は稀少な未精製のもの。農閑期にアフリカの女性たちが完熟シアの実から
手作業でつくりました。どちらも紫外線など外的な刺激から肌や爪をしっかり
保護しながら、たっぷりの栄養を与えます。それにレモン油をプラス。
肌をなめらかにし、爪や肌・髪を強くします。天然成分100%。
温度が低いと固くなるクリームを体温でなじませながら、爪・手・くちびる・
ひじ・足・かかとに滑らせると、馥郁と日なたの香りがふくらみます。外出前には
ヘアスタイリング・メイクの下地に使って、明るい気持ちで出かけてください。

参考文献:『実践「免疫革命」(爪もみ療法 )がん・アトピー・リウマチ・糖尿病
も治る』(福田稔著 安保徹推薦/講談社α文庫)